北里大学 大学案内2017
57/68

56貸与形式対象学部対象学年人数金額出願資格北里大学学生表彰による奨学金(北島賞) 給付全学部学業成績優秀者各学年、各学科2名程度 10万円-北里大学給付奨学金 給付全学部2年次生以上年間25名程度学費年額の1/2相当額(医学部生は1/3相当額)①主たる家計支持者の失職、死亡、災害等による家計状況の急変、またはその他経済的理由により学費支弁等に支障を生じた者②強い勉学意欲をもち、人物優秀で成業の見込みのある者③原則として学業成績が各学科及び各専攻単位の上位3分の1以内の者、かつ、平成27年度以降の学部入学生においては、原則としてGPA2.0以上の条件を加える④原則として日本学生支援機構奨学金の貸与を受けている者北里大学貸与奨学金第1種貸与全学部全学年年間10名程度月額5万円、年間60万円以内①主たる家計支持者の失職、死亡または災害による家計急変その他経済的理由により学費の支弁等に支障を生じた者②平成27年度以降の学部入学生においては、原則としてGPA2.0以上を条件とする第2種2年次生以上年間20名程度学費の1/2相当額第3種4年制学科の3・4年次生及び6年制学科の5・6年次生年間若干名学費相当額北里大学PPA給付奨学金給付全学部2年次生以上年間6名程度原則学費年額2分の1相当額(医学部は学費年額3分の1相当額) ①主たる家計支持者の失職、死亡、災害等による家計状況の急変、またはその他経済的理由により学費支弁等に支障を生じた者②強い勉学意欲をもち、人物優秀で成業の見込みのある者③原則として学業成績が各学科及び各専攻単位の上位3分の1以内の者④原則として日本学生支援機構奨学金の貸与を受けている者北里大学PPA貸与奨学金貸与全学部全学年年間8名以内年額60万円主たる家計支持者の失職、死亡、災害等による家計状況の急変、またはその他経済的理由により学費支弁等に支障を生じた者北里大学地域医療医師養成修学資金貸与(返還免除あり)医学部5・6年次生8名以内月額10万円(事情により月額30万円まで増額可能)医学部を卒業後、神奈川県、埼玉県及び東京都(都心部を除く)の医師不足診療科に従事しようとする者で、次の2つに該当する者●医学部5年次生及び6年次生で学業成績に問題がなく、人物が優れている者●北里大学病院または北里大学メディカルセンターにおける卒後臨床研修を受ける意思を有する者相模原市地域医療医師修学資金貸付制度貸与(返還免除あり)医学部1年次生(一般入試受験者)※出願時に選択1名(3年次にも若干名募集予定)3,890万円(入学金、6年間の授業料・施設設備費・教育充実費)在学期間中、貸付制度を継続して活用し、将来、相模原市の総合診療医として医師の業務に従事しようとする意思があり、また同種修学資金や奨学金等の貸付を受けていない者山梨県医師修学資金制度貸与(返還免除あり)医学部1年次生(一般入試受験者)※出願時に選択2名月額13万円医学部を卒業後、山梨県の地域医療に従事する明確な意思をもった者神奈川県地域医療医師修学資金制度貸与(返還免除あり)医学部1年次生5名月額10万円医学部を卒業後、神奈川県の地域医療に従事する明確な意思をもった者茨城県地域医療医師修学資金貸与制度貸与(返還免除あり)医学部1年次生(一般入試受験者)※出願時に選択2名月額15万円次のいずれかに該当する者①茨城県内の高等学校等を卒業した者②茨城県内に居住する者の子※②の「茨城県内に居住する者」は、1年以上居住している者とする。基準日は一般入試の出願受付期間の最終日とする。特別待遇奨学生制度(特待生制度)減免理学部一般入試成績上位者物理学科1名、化学科2名、生物科学科2名学費全額一般入試合格者のなかから成績上位者(物理学科1名、化学科2名、生物科学科2名)を特待生として選考薬学部センター利用入試、一般入試成績上位者最大28名学費の全額または半額センター利用入試、一般入試合格者のなかからそれぞれ成績上位者を特待生として選考医学部一般入試合格者若干名学費の全額または一部一般入試合格者のなかから特待生を選考1~5年次生の成績上位者各学年10名程度翌年度の授業料から200万円免除-北里大学医療衛生学部こまくさ給付奨学金給付医療衛生学部3・4年次生年間4名以内年額60万円家計状況の急変または経済的理由などにより学費の支弁が困難と認められ、勉学に強い意欲をもち、人物が優秀で将来成業の見込みのある、医療衛生学部第3学年、または第4学年に在籍する者日本学生支援機構奨学金第一種(無利子)貸与全学部全学年-月額3万円、自宅通学者5万4000円、自宅外通学者6万4000円から選択【予約採用制度】 高等学校在学中に奨学金の予約ができます。入学前に奨学金の採用を確定できますのでおすすめします(進学先が未定でも申し込みできます)。詳細は在学している高等学校にお問い合わせください。第二種(有利子)月額3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択神奈川県看護師等修学資金制度貸与(返還免除あり)看護学部全学年-月額2万円看護学部を卒業後、神奈川県内の医療施設等に看護職員として従事しようとする者相模原市看護師等修学資金制度貸与(返還免除あり)看護学部全学年-月額2万円看護学部を卒業後、相模原市内の医療施設等に引き続き3年以上、看護職員として従事しようとする者奨学金制度北里精神を受け継ぐ人のための多彩な制度学部生全体の3割以上が奨学金を利用している北里大学。充実した大学生活のために、多数の制度を用意しています。※詳細については、必ず「入試ガイド」及びホームページでご確認ください。国際交流/奨学金制度

元のページ 

page 57

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です