北里大学 大学案内2017
56/68

55❺❶❷❸❹❽❾❼ 国際交流●受け入れ機関・研修国IFAA(International Farmers Aid Association)研修国/アメリカ JAEC(国際農業者交流協会)研修国/デンマーク、ドイツ、スイス、オランダ●研修期間・内容3月下旬から約1年間、各受け入れ機関が選定する農家に配属され、現地の農業を体験。教育プログラムとは別に、約1カ月間のセミナー、研修旅行などもあります。●受け入れ機関・研修国マールブルグ大学医学部(ドイツ)/ハワイ大学医学部(アメリカ)/ダヌンツィオ大学医学部(イタリア)/マサチューセッツ大学医学部(アメリカ) ●受け入れ機関・研修国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(アメリカ)●研修期間・内容本学での事前学習と、2週間のUCLA看護教員とプラクティショナーによる講義や医療施設見学、グループ学習などで構成されています。アメリカの医療や看護の最新事情に触れるだけでなく、みずからの看護観を見つめ直す機会としても有益なプログラムです。●受け入れ機関・研修国ハサヌディン大学大学院医学研究科(インドネシア)/ダヌンツィオ大学医学部(イタリア)/マサチューセッツ大学医学校大学院医学生物学研究科(アメリカ)/韓国科学技術院(韓国)/国際大学医学部(カンボジア)/ヤンゴン第2医科大学(ミャンマー)/テュービンゲン大学医学部(ドイツ)短期留学プログラム(看護学部)看護学部では、3年次または4年次の夏期休暇期間中に、アメリカ・カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)看護学部に短期留学するプログラムを2年に1回実施しています。国際学術交流(医学部)世界という枠のなかで日本の医療をとらえ、グローバルな視野をもった医師を育てることを目的に、クリニカルクラークシップの一環として、6年次に最長9週間の海外留学を選択することができます。イタリア、ドイツ、アメリカなど世界各国に、2004年以降多くの学生を派遣しています。国際化の推進(医療系研究科)医療系研究科の国際化を推進し、教育研究水準の向上を図っています。海外学術機関との共同研究や学生の国際交流、教員の海外派遣、外国人研究者及び研修者、外国人来訪者の受け入れなどを支援しています。患者役は俳優が演じるなど日本との違いに刺激を受けた1週間でした。1週間、アメリカのトーマスジェファーソン大学保健学部に留学しました。印象的なのは、実習で俳優さんが患者役を演じていたこと。ほかにも、手だけを診るハンドセラピーの病院があったりと、日本との違いに驚くことが多くありました。将来は海外で働くことを視野に入れています。患者さんの気持ちをしっかりと受け止められる作業療法士になりたいです。日本の医療の現状について新たな視点から見つめることができました。6年次生のときに約1カ月間、イタリアのダヌンツィオ大学医学部に留学しました。海外で病院実習を経験できたことで、日本の医療の優れた点や改善すべきところが見えてきました。語学力に不安がある人でも、伝えたい気持ちがあれば大丈夫。大切なのは、積極性と自分の意見をもつことです。学生のうちに海外の医療を見ることは、想像以上の成長につながります。トーマスジェファーソン大学陳松 歩実 さん医療衛生学部 リハビリテーション学科作業療法学専攻 2015年3月卒業私立 和洋九段女子高等学校出身ダヌンツィオ大学田邉 美奈 さん医学部 医学科2015年3月卒業私立 桐蔭学園高等学校 出身海外農業研修制度(獣医学部)諸外国で、おもに農業関係産業の研修をする学生のための海外研修制度です。学内選考のうえ、これまでに200名近くの学生が研修に参加しています。私の留学体験海外の大学・研究機関との密な交流世界10カ国・30の学術機関と学術交流協定を結び、学生や教職員の相互派遣、共同研究などを展開しています。[ 海外の交流協定校・研究機関 ]❶吉林大学(中国)❷吉林大学獣医学部(中国)❸吉林大学薬学院(中国)❹復旦大学医学院附属華山医院(中国)❺ケンタッキー大学薬学部(アメリカ)❻テネシー大学獣医学部(アメリカ)❼ジョージア大学(アメリカ)❽パデュー大学獣医学部(アメリカ)❾トーマスジェファーソン大学保健学部(アメリカ)ハーバード大学公衆衛生大学院(アメリカ)ハワイ大学ジョン.A.バーンズ医学部(アメリカ)カリフォルニア大学ロサンゼルス校(アメリカ)アイオワ大学(アメリカ)マサチューセッツ大学医学校大学院 医学生物学研究科(アメリカ)マサチューセッツ大学医学部(アメリカ)マールブルグ大学医学部(ドイツ)ローベルト・コッホ研究所(ドイツ)テュービンゲン大学医学部(ドイツ)ダヌンツィオ大学医学部(イタリア)マヒドン大学(タイ)カセサート大学(タイ)マハナコン工科大学獣医学部(タイ)国際大学医学部(カンボジア)ハサヌディン大学(インドネシア)韓国科学技術院(韓国)建国大学(韓国)モンゴル国立医科大学ドルノゴビ メディカルスクール(モンゴル)モンゴル国立医科大学看護学部(モンゴル)ヤンゴン第2医科大学(ミャンマー)東義大学校韓医学大学(韓国)❻

元のページ 

page 56

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です