北里大学 大学案内2017
26/68

25医学部薬学部看護学部医療衛生学部保健衛生専門学院看護専門学校学部・専門学校大学院チーム医療教育の流れSTEP1チーム医療論STEP2チーム医療演習STEP3チーム医療病院実習STEP4院内チーム医療教育(卒後教育/医療スタッフ教育)チーム医療実践現場レジデント国家試験実習先は、キャンパス内にある4つの大学附属病院医療系学部の実践的な学びを可能にしているのは、大学附属病院との綿密な連携体制です。身近な医療現場で実習を重ねることによって、医療の現状への理解が深まり、現場に即したスキルが身につきます。最先端の医療現場が、キャンパスに隣接 医学部、看護学部、医療衛生学部の学生が通う相模原キャンパスと、薬学部がある白金キャンパス、さらに、北里大学看護専門学校がある北本キャンパスには、大学附属病院が併設されています。 合計4つの大学附属病院は、地域の健康と福祉を支えている臨床現場であり、最先端の研究の場。多くの実習プログラムは、大学附属病院で実施します。医療現場のすぐそばで学生生活を送ることができる環境は、北里大学の大きな特色のひとつ。実践的なスキルが身につくだけでなく、モチベーションアップにもつながります。COLUMN各学部で臨床実習を展開薬学部医学部看護学部医療衛生学部相模原キャンパスから徒歩10分。消化器疾患、神経・運動疾患、精神神経疾患治療の3センターを中心としており、地域の基幹病院として機能しています。北里柴三郎が開設した「土筆ヶ岡養生園」が前身。予防医学を重視する一方、がん治療をはじめとする最先端の医療を提供しながら地域医療に貢献しています。緑豊かな環境のなかで、「真心の診療」を基本とし、安全で先進的な医療と癒しを提供しています。最新医療機器を整備するなど、医療環境も充実しています。2014年5月開院。ヘリポートを備えた救命救急・災害医療センターや周産母子成育医療センターを設置するなど、最先端の医療環境が整っています。医師・薬剤師の指導を受ける演習が1年次から充実。4年次の「事前実習」では実践形式の実習、5年次には大学附属病院などで実習を行います。1年次から医療現場を体験。3年次後期から4年次前期まで行われる領域別の病院実習では、各病棟をローテートし、個別看護も体験します。多様な職種の医療スタッフで編成されたチームで、患者さんの治療にあたる「チーム医療」。北里大学では、医療系4学部と2つの専門学校、そして大学附属病院が連携し、段階的なチーム医療教育を行っています。1年次の「病院体験当直」をはじめとしたベッドサイド教育が充実。5年次の実習では全診療科を回り、患者さん中心の医療を理解します。3・4年次の臨床実習で専門職としてのスキルを磨き、チーム医療への理解を深めます。また、病院見学などにより、臨床現場に親しむ教育も実施。チーム医療を理論的に学ぶ講義。現役の医療スタッフなどが登壇し、チーム医療の現状や各職種の役割などの基礎を学びます。医療系4学部と2専門学校の約1,000名が参加。学部混合のグループを編成し、ひとつの医療テーマについて2日間議論します。他学部の学生とともに、大学附属病院でチーム医療を体験。「チーム医療論」や「チーム医療演習」で培った知識を実践します。 4学部+2専門学校の1,000名が集結大規模なチーム医療プログラム北里大学病院相模原キャンパス北里大学東病院相模原キャンパス北里大学 北里研究所病院白金キャンパス北里大学 メディカルセンター北本キャンパス

元のページ 

page 26

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です