北里大学 大学案内2017
25/68

海洋生命科学部School of Marine Biosciences進路データ24海洋生命科学科❶ ウナギやクラゲなど、日本国内では希少な研究がさかんに行われている❷ 日本技術者教育認定機構(JABEE)の認定を受け、国際的基準を満たした教育内容❸ 学部附属の研究施設である三陸臨海教育研究センターでより充実した教育と研究を実現学科の特色Department of Marine Biosciences生命科学の観点から、海洋生物の多様性を理解する自分の興味を追究し充実した学びの日々海洋生命科学科 4年生小山 夢玄東京都立 立川高等学校 出身VOICE4年間の学びのフロー1年次3年次2年次4年次自然や文化、社会を理解する1年次では1群科目(人間形成の基礎科目、基礎教育科目、総合領域科目など)を中心に教養を深め、海洋生物資源の永続的利用を考えるために多面的にとらえる力を育成します。[おもな開講科目]海洋生命科学概論/ラーニングスキル/生物海洋学海洋生物の専門知識を高める専門基礎から本格的な専門科目へ移行します。生物の集団から分子レベルまで、マクロからミクロの幅広い視点から海洋生物学をより広く、深く学んでいきます。[おもな開講科目]海洋生物利用学/水圏生態学/栄養代謝化学/病原微生物学/食品衛生学豊富な実習で理解を深める専門基礎科目の学びが始まります。海洋生物の分類、生態、生理、遺伝、生化学、環境などについて、講義と実験を通して基礎的な知識と技術を広く身につけます。[おもな開講科目]微生物学/有機化学/分子生物学/海洋基礎生産学/無脊椎動物学/遺伝学/海洋実習あらゆる手法で研究を進める4年次は研究室に所属し、少人数指導のもとで卒業研究に取り組みます。分子レベルの実験からフィールドワークまで、幅広い手法を駆使して最先端のテーマに挑みます。[おもな開講科目]卒業論文神奈川や三陸の海で磯の生物を観察、採集して形態や生態を学ぶほか、実習船に乗って海洋観測などを体験します。実習船で大海原へ 海洋実習/2年次PICK UP授業 遺伝学や水族生理学、魚類学など、多様な学びをリンクさせながら海洋生物への理解を深め、自分の好奇心を究められることがこの学科の醍醐味です。私は現在、水族育種生物学研究室に所属し、アワビの養殖について研究しています。養殖は、生残率や個体差など、まだまだ課題が残されている分野。その一方で、食料危機の回避につながる糸口も隠されていると言われています。未知の可能性にあふれており、無我夢中で研究に取り組んでいます。中島水産㈱、角上魚類㈱、㈱なとり、㈱マルイチ産商、㈱ライフコーポレーション、㈱横浜八景島(水族館)、㈱東京一番フーズ、WDBエウレカ㈱、㈱クリエイトエス・ディー、フジパングループ本社㈱、ミヨシ油脂㈱、横浜冷凍㈱、製薬会社(持田製薬、田辺三菱製薬)、㈱シー・アイ・シー、坂本飼料㈱ など北里大学大学院、東京大学大学院、北海道大学大学院、東京海洋大学大学院、愛媛大学大学院 など◉取得できる資格・めざせる資格◉おもな就職先◉おもな進学先教職課程を履修すると取得可能:高等学校教諭一種免許状(理科)、中学校教諭一種免許状(理科)学芸員課程を履修すると取得可能:学芸員卒業後自動的に取得可能:修習技術者所定の科目を履修し単位を取得した者:食品衛生管理者(任用資格)、食品衛生監視員(任用資格)、自然再生士補(一般財団法人日本緑化センターに申請し取得できる)運輸製造(食品以外)建設・不動産流通・卸・小売教員・公務員その他(観光・生活関連サービス他)食品製造IT・金融・郵便・保険・印刷医療・医薬・福祉・環境調査外食産業水族館32%14%10%9%9%8%6%4%2%3%3%●カリキュラムの詳細は学部パンフレットでご確認ください。●2016年3月卒業生数 184名 ●就職希望者数 155名/就職者数 151名(就職率 97.4%)●進学(大学院・編入等) 17名(進学率 9.2%) ●その他 12名

元のページ 

page 25

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です