北里大学 大学案内2017
24/68

●海洋生命科学科海洋生命科学部School of Marine Biosciences大量発生はなぜ起こる?クラゲの一生を解き明かす海洋生命科学生物の不思議 広大な海に暮らす生物の謎を解明し海洋生物資源を人類の未来に活かす 海は生命を生み、生物の進化を促してきました。そしていま、再生産可能な海洋生物資源は、人類の存続と自然との共生に重要な役割を果たしています。海洋生命科学部がめざしているのは、生命科学の視点から海洋生物の生命現象を研究し、その成果を海洋生物資源の持続的かつ有効な活用に応用すること。基礎から専門までの体系的な教育を通して、社会・人間に対する多面的視野や国際的感覚、課題解決能力を身につけ、幅広い分野で活躍する人材を育成します。PICK UPクラゲ類の生態研究野外でのクラゲの観察と飼育実験を通じてクラゲの生態を解明し、発生予測などに役立てるための研究を実施。大量発生を引き起こす要因には、成体であるクラゲになる前の「ポリプ」の生態が大きく関わっている。23詳しい情報は学部パンフで!

元のページ 

page 24

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です