北里大学 大学案内2017
16/68

15果てしない真理の探究への道は「なぜ?」から広がっていく●物理学科●化学科●生物科学科 研究対象は、数理的なものから素粒子や原子・分子、それらによって構成される物質、さらには生命、宇宙にいたるまで広大無辺。16世紀後半に近代科学が成立して以来、人類は自然界の数々の現象を解明してきました。その情熱の根源にあるのは、素朴な疑問や知的好奇心、そしてそれを解明したときに感じる喜びです。理学部では、3年次までに真理の探究のための基礎を身につけ、4年次に卒業研究でみずから考え、実験することでそれを実践します。理学部School of Science未知の実験の反復で完成したくらしに貢献する新たな分子理学知的好奇心 詳しい情報は学部パンフで!PICK UP新しい色素の開発熱や電気で色が変わる「機能性色素」。そのなかでも合成が難しい、青色の色素を新しく創り出すことに成功した。この研究は新しい工業製品やその材料の開発への道を拓き、将来的には特許取得の可能性もあるという。

元のページ 

page 16

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です