北里大学 大学案内2017
10/68

9 北里大学は開学以来、底知れない深さをもつ生命科学の研究に魂を注いできた。「生命科学の基礎的研究を行う分野」「人間の生命と健康に関する分野」「動植物と環境に関する分野」から総合的にアプローチし、生命現象の解明、疾病の予防・診断・治療、生物資源の活用、環境保全・創造などについて探究。その成果は、農医連携やチーム医療など、先進的な教育プログラムにも表われている。 北里大学の最大の特色は、学部や大学院、専門学校、研究所、大学附属病院の連携によって形成される大規模で有機的なネットワークである。その環境を礎にした革新的な発想から生み出されているのは、情熱あふれるチャレンジングでユニークな研究や取り組みの数々。北里大学に集積された生命科学分野の英知は広く社会に還元され、かつて北里柴三郎が顕現した「人の役に立つ実学」を現在進行形で具現化しているのだ。 生命科学はいまだ完全に解き明かされてはいない。だからこそ、活躍のステージは無限。北里大学で生まれた誰かの好奇心やアイデアが、世界の未来を変えるかもしれない。時代を変える研究の宝庫。理学部P.15獣医学部P.19答えのない未知の研究。試行錯誤の先にたどり着いた、画期的な“青色”色素とは。家畜の生産性向上をめざして食欲のコントロールに挑む。生命科学の総合大学生命に関する学びが集結する北里大学最先端の教育 ・研究が花開 生命科学の基礎的研究を行う分野生命現象を分子レベルでとらえる薬学部/医学部/看護学部/医療衛生学部獣医学部/海洋生命科学部理学部動植物と環境に関する分野地球環境の保全や生物資源の有効な利用方法を探る生命科学Life Science人間の生命と健康に関する分野健やかで快適な生活をめざす

元のページ 

page 10

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です