佐賀大学 大学案内2019
85/122

私の合格体験記 以前から食と健康に興味があり、将来は食品業界へ就職したいと思ったので佐賀大学農学部を受験しました。センター試験も二次試験も主に過去問を繰り返し解いて対策を行いました。周りの友人が志望大学に合格していく中で、最後まで受験勉強を続けなくてはいけないつらい時期もありましたが、実際に佐賀大学農学部からたくさんの先輩方が食品業界へ就職されており、それをモチベーションとして勉強に励んでいました。 生物環境科学科には様々な教育研究分野があり、植物や動物、微生物などの生物、それらを取り巻く水や土壌などの自然環境、さらに社会や経済、民族など幅広い内容を学ぶことができます。また、フィールド実習といった屋外での活動が多く、作物栽培や家畜管理などの農作業を体験できる機会が多いことも魅力の1つです。1年次では幅広く基礎的なことを学ぶことができるので、自分のやりたいことや興味のあることを見つけることができます。皆さんもこの魅力的な学科で楽しい大学生活を一緒に送ってみませんか?植物や生物、自然環境から民族まで幅広く学ぶNAME福岡県立伝習館高等学校出身宮川 幸農学研究科1年私の合格体験記 私は実家が農家ということもあって、「農業・食料」について関心を持っており、農学部への進学も視野に入れて高校生活を送っていました。そんな時、高校で微生物について学び、私は微生物が持つさまざまな生理作用にとても興味を持ちました。大学では私たちの生活に役に立つような微生物の研究をしたいと思い、この生命機能科学科を受験することに決めました。 生命機能科学科では、生命化学や食糧科学について学ぶことができます。2年の後期から実験が始まりますが、実験を行う上で基礎となる講義が1・2年の間に行われます。実験は機器の扱い方や手法、薬品の取り扱いなどを知れる良い機会です。協力して行うので仲間との絆も深まります。また、食品衛生学・生化学・有機化学・微生物学などの講義があります。講義では食品や生体を扱うため日常生活とリンクする内容が多く、どの講義も好奇心をくすぐられます!生物や化学が好きな人、食品系の企業に就職したい人はぜひ生命機能科学科へ!日常生活と関わる講義は面白い!NAME大分県大分東明高等学校出身秋篠 美来農学部生命機能科学科3年◎佐賀大学大学院 ◎九州大学大学院 ほか[主な進学先]生命機能科学コース実験を重視したカリキュラムにより、食品、医薬・化粧品、環境などの分野における科学技術の発展を推進する能力を備えた人材を育成し、地域生物資源の活用に関する研究にも貢献します。◎醸造微生物の生理機能と利用◎抗メタボ・健康機能性食品の開発◎医薬成分の探索◎食品の安全性◎タンパク質機能解析と産業利用◎藻類バイオマスの利用◎有明海海苔の食品開発◎化粧品成分の探索[主な研究]国際・地域マネジメントコース地域創生の基盤となる農林水産業と地場産業の連携の構築や農山漁村のコミュニティー再生など、人々が健康で豊かな暮らしを送るため、地域の資源や環境をどのように利活用し、保全していくことが必要か国際的視野で教育研究します。◎地域創生 ◎農業のビジネス戦略 ◎6次産業化◎国際・国内の農産物市場 ◎農山漁村コミュニティーの持続的発展◎農山漁村における地域資源の適正管理と活用◎日本と世界の人々の食生活の変化と健康問題◎アジア・アフリカなど世界の農村の生業と文化[主な研究]◎公務員 ◎団体職員(JA等) ◎食品関連企業 ◎金融業(銀行)◎報道機関(新聞・放送) ◎教員 ◎農業(農業法人・自営)◎NPO・NGO団体 ◎大学院進学 など[主な進路先][主な進路先]◎食品・医薬品関連企業◎化粧品関連企業◎農業関連企業◎公務員◎教員◎大学院進学 など[卒業研究紹介] 私は、白麹菌がもともと生産できない有用な有機酸を、遺伝子工学を駆使することで、白麹菌に新たに有用有機酸の生産能を獲得させることに成功しました。良い結果が毎回得られるとは限りませんが、得られた結果を元に、次にどのような実験をすべきかを考え取り組む力が養われています。誰もやっていないことを自分が最初に成功させるという喜びは大きく、毎日有意義な研究中心の大学院生活を送っています。佐賀県立鹿島高等学校出身野中 咲希農学研究科1年(生命機能科学科平成30年3月卒)焼酎醸造用白麹菌におけるイタコン酸生産能の獲得[卒業研究紹介] 平成21年の内閣府調査によると、大学生の約40%が朝食を欠食していたとの報告があります。朝食の欠食は生活習慣の乱れや生活習慣病を引き起こす恐れがあるため、「朝食を欠食する若い世代を減少させること」は重要な政策課題のひとつになっています。私の卒業研究では、佐賀大学の学生569人を対象にして、食と健康に関するアンケート調査を行い、佐大生の朝食欠食の実態とその要因を明らかにする統計分析を行いました。長崎県立長崎南高等学校出身森田 彩紀農学部生物環境科学科平成30年3月卒業居住形態別にみた佐賀大生の朝食欠食要因微生物学実験(3年生)教育学部芸術地域デザイン学部経済学部医学部理工学部農学部083

元のページ  ../index.html#85

このブックを見る