佐賀大学 大学案内2019
79/122

多様な学生に応じた進級・勉学システム教育システムの特徴に合わせた大学入試 理工学科では、1年次に、学部共通科目や幅広い分野の大学教育に触れながら、自分の適性や関心になどに基づき2年次にコース配属を行います。いわば自分の「やりたいことを見つける」ための教育システムであるといえるでしょう。したがって、大学入試では、理工学科として募集する大括り入試を実施します(一般入試)。一方、志望するコースが定まっており、学びたいことが明確である生徒に対しては、AO入試や推薦入試において分野別入試を行います。募集分野は、数理分野(数理サイエンスコース)、情報分野(知能情報システム工学コース、情報ネットワーク工学コース)、化学分野(生命化学コース、応用化学コース)、物理学分野(物理学コース)、機械工学分野(機械エネルギー工学コース、メカニカルデザインコース)、電気電子工学分野(電気エネルギー工学コース、電子デバイス工学コース)、都市工学分野(都市基盤工学コース、建築環境デザインコース)の7分野です。分野別入試により入学した学生については、原則として希望分野のコース配属となります。志望分野が「明確」やる気十分志望コースが明確に決まっている生徒対象志望分野が「明確」やる気十分志望分野が「曖昧」やる気十分基礎教育専門導入教育◎得意分野の明確化◎興味ある分野A専門で卒業B専門で卒業1年次1年次専門導入教育基礎教育A専門コース進級B専門コース進級(転コース)[入試の考え方]大括り入試一般入試(前期・後期)359人 〈2年次コース配属〉分野別入試特別入試(AO・推薦)121人 〈希望分野のコースへの配属〉一般の生徒教育学部芸術地域デザイン学部経済学部医学部理工学部農学部077

元のページ  ../index.html#79

このブックを見る