佐賀大学 大学案内2019
77/122

養成する人材像と習得させる能力理工学部 Q&A教育カリキュラム習得させる能力◎自律的に学ぶ姿勢◎原理・原則を理解する力◎アイデア創出能力◎問題発見能力養成する人材像幅広い教養と科学・技術の専門的な素養を持ち、社会の広い分野で活躍できる人。◎課題設定能力◎構想力◎モデル化能力◎課題解決・遂行能力大学院科目の先行履修って?在学中に大学院の科目を履修することができます。3年次、4年次の学生に対しては、学部在学中に大学院科目を履修することを認め、大学院への入学後に大学院の単位として認定します。大学院入学後には、履修すべき科目数が減り履修時間が空くために、海外インターンシップなどに参加する余裕も生まれます。◎進学(大学院博士前期課程)◎IT系企業◎自動車関連企業◎エネルギー関連企業◎建築設計関連企業◎化学系企業◎電機メーカー◎ゼネコン◎公務員QA.サブフィールドPBLって何?グループで課題解決の演習を行います。複眼的な視点から課題解決に取り組む力を身につけるため、まず、専門以外の分野=サブフィールドの内容を広く学びます。その後、5名程度のグループでのPBL(Project Based Learn-ing/Problem Based Learning)演習によりさまざまな視点から問題を分析し課題解決に取り組みます。QA.卒業後の進路は?進学や多彩な企業への就職があります。QA.1年次には、理工教育の要である数学、物理、化学、生物、データサイエンスなど理工学基礎力を強化します。また2年次でのコース選択のために、各コースの教育研究内容をあらかじめ紹介し、コース選択でのミスマッチを防ぎます。1年次の学びは?理工学の基礎を学び、広い分野に対応できる能力を養います。QA.入学試験入学前教育eラーニング入  学卒  業1年次2年次サブフィールドPBL卒業研究3年次4年次教養教育科目(大学入門科目、共通基礎科目、基本教養科目、インターフェース科目)学部共通基礎科目学部4年間◎情報セキュリティ教育 ◎倫理教育(研究倫理・技術者倫理) ◎知財教育◎地方創生インターンシップ ◎キャリアデザイン(キャリア講演会・就職ガイダンス)◎専門導入教育(コースガイダンス・研修・セミナー等)◎学修デザイン(ラーニングポートフォリオ作成を通した学習指導)TOEICを利用した英語力の強化学部共通専門科目数学・物理・化学・生物データサイエンスなどコース類共通専門科目専門科目専門導入科目演習科目など(分野別情報教育を含む各コース専門教育)教職指導・技術者教育など学年進行に応じた内容コース選択は2年次POINTPOINT教育学部芸術地域デザイン学部経済学部医学部理工学部農学部075

元のページ  ../index.html#77

このブックを見る