佐賀大学 大学案内2019
75/122

教育学部芸術地域デザイン学部経済学部医学部理工学部農学部医学部|看護学科073様々な個性が魅力的!注目の授業(大学入門科目)看護学入門看護学の全体像を把握し、看護を行う上で共通となる基本的な概念を学ぶ授業です。看護論を読み、看護について知り、看護論に対する意見をもとにグループ討議を行い、自分の考えを他者に明確に表現する姿勢や他者の考えなどをよく聞く姿勢を身につけます。これらを通して看護とは何かを考察し理解を深めます。(看護専門科目)臨地実習病院における実習と、地域・在宅における実習を一つにしたものです。1年前期の早期体験学習、2年前期の基礎看護学実習、3年後期の臨地実習及び4年前期の在宅および統合実習で構成されています。3年後期の臨地実習を行う学生はStudentNurse(SN)の認定を受けた後に実習に入ります。助産コース助産師コースでは、分娩介助のほかに、超音波を用いた妊婦健診法、健康教育の企画・運営・評価、新生児蘇生法専門コースの資格取得など、確かな知識とスキルを身につけます。本コースを修了すれば助産師国家試験受験資格を得られます。尚、出産数の減少により、今のところ選択できているのは1学年5名程度です。公衆衛生看護コース保健師をめざす者のための選択コースで、保健師の国家試験の受験に必要な科目を学修します。公衆衛生看護学実習は佐賀県内の主な自治体(行政機関)14施設で実施予定です。1学年40名程度の学生が選択可能な状況です。研究室紹介母性看護学・助産学領域佐藤珠美教授看護師や助産師には、専門職として科学的根拠に基づく実践を行ったり、必要に応じて実践のデータを蓄積し、研究することが求められます。そのため大学では、看護研究の基礎や文献の探し方、読み方を学び、さらに各人のテーマに基づいて卒業研究を行います。母性看護学・助産学領域では、母親の育児負担を軽減するグッズ(サポーター、授乳補助クッション、おくるみ、沐浴補助具など)や産後けんしょう炎の予防プログラムの開発、助産師の教育方法などの研究に取り組んでいます。研究で得られた成果は学会で発表するだけでなく、教育や地域に還元しています。写真:開発した授乳用補助クッション、おくるみ(股関節脱臼予防対応)などは販売されています。統合基礎看護学講座河野史教授、新地浩一教授、長家智子教授、藤野成美教授「看護形態機能学」「基礎看護学」「精神看護学」「在宅看護学」「国際保健看護学」5つの領域から構成され、看護の基礎となる基礎看護学領域と生涯発達看護をもとにすべての年代を対象とする統合領域の教育研究および臨床心理学の教育研究を行っています。看護形態機能学では、看護学を学び、看護を実践するための基礎となる人体の構造やはたらきを、細胞・組織レベルで理解するための教育研究を行います。基礎看護学では、すべての看護実践の基盤となる看護理論や看護過程、基礎的看護援助技術および人間関係論についての教育研究を行います。精神看護学では、精神に障害を抱えながらも地域で自立した生活が送れるよう、人権を尊重し、生活の質の向上に貢献できる看護支援を目指した教育研究を行います。在宅看護学では、地域で暮らす個人や家族に対して、地域社会との関係性を考慮しながら、二次予防・三次予防の視点で教育研究を行います。国際保健看護学では、国際的に活躍する看護職の人材育成を目指し国際保健・国際看護の教育研究を行います。災害医療・看護の教育や研究にも力を入れています。生涯発達看護学講座有吉浩美教授、古賀明美教授、佐藤珠美教授、鈴木智惠子教授、田渕康子教授「母性看護・助産学」「小児看護学」「成人看護学」「老年看護学」「公衆衛生看護学」5つの領域から構成され、生涯にわたる健康の維持・増進、疾病の予防、疾病からの回復などについて教育を行っています。母性看護・助産学では、母子のThreeAnns(安全、安心、安楽)を目指して教育・研究に取り組んでいます。小児看護学では、全ての子どもと家族を対象とし、発達過程で生じる健康問題の解決を目指して教育・研究に取り組んでいます。成人看護学では、成人とその家族の生活を健康の側面から豊かにすることを目指して教育・研究に取り組んでいます。老年看護学では、高齢者とその家族の生活の質(qualityoflife:QOL)の向上を目指して教育・研究に取り組んでいます。公衆衛生看護学領域は、個人と集団の視点を持って、人々の健康の保持増進へ向けた看護活動に取り組んでいます。講座紹介臨地実習紹介実習で見つける学び2年次にある約2週間の臨地実習では、初めて1人の患者さんを受け持ち、教員や臨床看護師の指導の下どのような看護が必要か考え、実際に日常生活の援助を行います。実習では、困難なことにも突き当たりましたが、同じ志をもつ仲間と支えあいながら、学内の講義や演習では学ぶことのできない、多くの貴重な体験をしました。私はこの実習で、看護の難しさや奥深さを実感するとともに、理想とする看護師像を抱くようになり、看護についてもっと学びたいという意欲を持つことができました。吉冨あきは鹿児島県立伊集院高等学校出身主な臨地実習◎成人看護学実習◎小児看護学実習◎母性看護学実習◎精神看護学実習◎老年看護学実習◎基礎看護学実習写真左.授乳用補助クッション右.おくるみ

元のページ  ../index.html#75

このブックを見る