佐賀大学 大学案内2019
43/122

教育学部芸術地域デザイン学部経済学部医学部理工学部農学部芸術地域デザイン学部|芸術表現コース041……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………学生が語る!芸術表現コースの魅力NAME芸術地域デザイン学部芸術表現コース3年小松摩瑠実高知県高知学芸中学高等学校出身◎伝統工芸から最先端のテクノロジーまで、幅広い芸術表現を探求できる。◎作品制作だけでなく、作品を流通させるマネジメントの知識が身につく。◎本庄と有田、二つのキャンパスで学べる。◎佐賀大学美術館で作品を発表。◎教員免許、学芸員資格が取得できる。自分の可能性を広げることができる場所私の合格体験記芸術表現コースに入った当初の私は「芸術について学びたい」という漠然とした目的しかありませんでした。しかし、個性豊かな先輩方や学外のアーティストの方との交流を通して自分の表現を探求することで、今は将来の目標もでき、そのための勉強を頑張っています。このコースでは、平面から立体まで色々なジャンルの表現について学べるため、自分の可能性の幅を広げることができます。制作活動だけでなく、作品を発表するための過程まで様々な人と関わりながら経験することができることも魅力のひとつです。私は高校2年生の終わり頃からデッサンを始めましたが、なかなか上達できず苦労しました。そんな中で私が受験期に大切にしたことは、毎日必ずデッサンと勉強の両方をすることです。毎日コツコツ続ければ必ず結果に繋がります。受験勉強は苦しいこともあると思いますが、大学では自分の好きなことを学ぶことができます。諦めたくなった時は自分を信じて頑張って下さい!SCHEDULE時間割のイメージTEACHER先生からのメッセージ西洋画専攻は主に「油絵具」を中心に制作していますが、ただ絵を描くだけでなく、展覧会を企画、運営したり、広報等しながら展覧会をより良いものとしていくように努力します。今では美術館や町や企業などから依頼されて、企画を行うことも多くあります。ただ上手に描けるだけでなく、その描けることを武器に「コミュニケーション能力」を身に着け、「企画発想力」を育み、実際に現場で実践していくことが可能な学部が「芸術地域デザイン学部」と言えます。小松さんも将来は様々な人に喜びを与える人になってくれているでしょう。学びのポイント月火水木金1西洋画概論染色工芸基礎2教育相談の理論と方法地域創生学Ⅲ(インターフェース)染色工芸基礎3西洋画Ⅰb地域創生フィールドワーク4西洋画Ⅰb道徳教育の理論と方法地域創生フィールドワーク5地域創生フィールドワーク取得可能な免許・資格所定の単位を修得することにより、卒業時に資格が得られるもの■中学校教諭一種免許状(美術)■高等学校教諭一種免許状(美術)■高等学校教諭一種免許状(工芸)■学芸員想定される進路主な就職先美術・工芸●作家(画家、造形作家、工芸家、写真家)●教員・美術教育者●一般企業(製造、服飾、インテリア、広告等)●舞台美術など有田セラミック●陶芸家、器作家、造形作家●陶磁器デザイナー(陶磁器メーカー、陶磁器商社)●伝統工芸士(ろくろ師・絵付師)●ファインセラミック技術者●販売(百貨店、陶磁器ギャラリー)●公務員(伝統産業振興、やきもの関連等の部署)など主な進学先●佐賀大学大学院地域デザイン研究科●東京藝術大学大学院美術研究科●広島市立大学大学院芸術学研究科●京都市立芸術大学大学院美術研究科●富山大学大学院芸術文化学研究科小木曽誠准教授

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る