佐賀大学 大学案内2019
35/122

教育学部芸術地域デザイン学部経済学部医学部理工学部農学部教育学部|幼小連携教育コース033様々な個性が魅力的!大学生活の集大成!研究室紹介教育制度ゼミ佐藤晋平講師教育制度ゼミでは、教育を成立させる制度の仕組みについて研究しています。教育のことはもちろん、政治や法、さらには社会の成り立ちなどについても考えながら、教育の制度のあり方はどうなっているのか、もしくはどのような教育制度が理想的なものであるのかを模索しています。ゼミ生は、学校教員のキャリア形成や政府の教育政策、現代社会と子どもの関係など幅広いテーマを研究しており、色々なテーマについて、教育学、政治学、社会学、法哲学などの多様なアプローチから議論を行っています。研究室·ゼミ一覧幼小教育分野松下一世教授学生の問題意識を大切に、きめ細かなゼミ指導をします。小一プロブレム、いじめ、不登校、子どもの貧困など、様々な問題について教育学的アプローチで考えていきます。また、学級づくり、インクルーシブ教育、子どもの権利、教育制度、子育て支援、地域連携など幅広く学べます。特別支援教育分野芳野正昭教授一例をあげます;「特別支援学校中学部の重度障害生徒への授業とコミュニケーション」これは、重度障害生徒の教育を卒業研究のテーマとして取り上げたものです。読み聞かせや医療的ケアを受ける重度障害生徒の表出に真剣に向き合い、コミュニケーションの可能性を追求しました。卒業研究のテーマはこれ以外にも幅広い分野から選べます。幼児教育(造形)分野栗山裕至教授造形実践を主内容としながら、幼児教育の理論や方法、課題や可能性について具体的に研究を行なっていきます。小学校との接続として、図画工作科との相互関連も重視しています。幼児・児童について深く理解し、柔軟な発想と創造的な教育実践ができる教員の養成を目指しています。幼小発達分野大元誠教授幼小発達を中心として、興味関心のある話題について、4年間の学びの集大成として、発達心理学、学習心理学、教育心理学的観点から研究し、卒業論文を作成します。取り扱おうとするテーマについて、いままでにどんな研究がなされてきたのかを調べ、新たな観点から質問紙等を作成し、具体的なデータに基づきながら研究していきます。卒業研究紹介子どもの自己肯定感を高めるための教師の関わり子どもたちの自己肯定感低下の要因や、自己肯定感を高めるための教師の働きかけについて、研究しました。その際には、学校現場の先生方からアンケートを取り、ご協力いただきました。大学の先生からも熱いご指導をいただき、集中して取り組むことができました。この研究で得た学びを将来の教師生活に活かしていきます。池上遥大佐賀県立佐賀北高等学校出身卒業生の主な卒業論文テーマ◎幼少期における土素材を用いた造形の研究◎小学校図画工作科における自然物を用いた造形学習の研究◎幼児教育における環境構成についての考察◎子どもの友人関係成立の要因に関する考察ー幼児のトラブルにおける保育者のかかわりからー◎非行少年に対する支援のまなざし◎学習困難児に対する心理教育的支援研究◎映像作品に描かれた自閉症の特性に関する研究◎小学校高学年児童における学級風土認知と学級適応感に関する研究ー現実と理想とのずれに着目してー◎幼児期の子どもを持つ保護者が育児の不安に直面した時の援助要請行動ー不安の程度および保育者に対する信頼感による関連ー◎テスト不安が高い生徒、低い生徒に学習へのやる気を起こさせる教師の言葉かけについて教員紹介大元誠教授発達心理学栗山裕至教授造形教育松下一世教授人権教育学芳野正昭教授障害児教育中村尚志准教授特別活動・道徳教育和田学准教授造形教育佐藤晋平講師教育法学石井宏祐准教授臨床心理学

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る