佐賀大学 大学案内2019
17/122

 世界的に著名な陶磁の地、佐賀県において、柔軟な発想力と優れた手わざをもつ人材の育成を行い、産業振興等に貢献するため、佐賀大学は、 芸術地域デザイン学部有田セラミック分野を平成28年4月に開設しました。さらに、市場のニーズを反映した高付加価値デザインと新機能をもった商品開発や他産業分野とのコラボレーションなどに総合的に対応するため、「肥前セラミック研究センター(Ceramic Research Center of Saga University)」を平成29年4月に設置し、セラミック産業における“芸術-科学-マネジメント”が融合した国際的学術研究拠点として、産業・地域へ貢献します。 肥前セラミック研究センターでは、市場調査等の陶磁器産業研究の分析に基づき、肥前陶磁(有田焼、伊万里焼、唐津焼、波佐見焼など)の“伝統的技術・工芸”とファインセラミックスの“先進技術”要素を組み合わせた素材開発や、やきもの表現活動や、プロダクトデザイン研究開発を行い、人材育成及び地域活性化に貢献します。学内外における異分野教員が横断的に協力し、さらに、佐賀県窯業技術センター、佐賀県立九州陶磁文化館、地元陶磁器関連企業、海外の陶磁器関連大学等との連携により、“やきものイノベーション”の創出を図ります。肥前セラミック研究センター教員研究者学生など佐賀大学地  域大学、研究機関、企業など海 外佐賀県窯業技術センター九州陶磁文化館各種事業など企 業NPOなど肥前セラミック研究センター芸 術科 学マネジメント自然豊かな佐賀にありながら、先進的な研究成果を世に発表し続ける佐賀大学。地域に根ざし、社会へ貢献する取り組みも数多く行っています。佐賀大学の究研015

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る