佐賀大学 大学案内2019
112/122

Q&AQ有田セラミック分野に進もうと考えています。本庄キャンパスと有田キャンパスは離れていますが、学生は2キャンパス間を何で移動するのですか。また陶芸を学びたいのですが、どこに住めば良いのですか。陶芸やファインセラミックスを学ぶ人は、2年生から有田キャンパスで行われる授業を受講することになります。ただ、2年生の間は、本庄キャンパスで開講される教養科目や学部の必修科目なども受講する必要があります。二つのキャンパスは専用のシャトルバスで繋がれています。時間割は二つのキャンパスで授業が履修できるように配慮され、授業の開始と終了に合わせてバスが運行されますので授業の履修には問題がありません。有田キャンパスでの授業が増えてからは有田か有田付近に居住することをお勧めします。AQ美術館に行って作品を見るのは好きですが、絵を描いたり、工作したりするのは苦手です。芸術地域デザイン学部でやっていけるでしょうか。本学部の特に地域デザインコースでは、まったく問題がありません。同コースでは、授業の中で、芸術表現の実技にも触れる機会はありますが、テクニックを磨くことが目的ではありません。また、芸術表現コースを志望する人も、テクニックや表現力は大学に入ってからしっかり学ぶことができます。AQ希望する専門分野にはどのようにして振り分けられますか。芸術表現コースでは、2年次に8つある専門分野のうちの1つに分かれます。地域デザインコースでは、2年次に3つの分野から1つの分野を選択します。分野に所属した後も、コース全体の科目を広く学ぶことができます。3年次に卒業研究の指導教員を選択します。分かれた専門が自身の学びの中心になりますが、それ以降も自分の専門とする分野以外の勉強も続けることができます。両コースとも、学生の希望を尊重して専門分野を決めますが、各専門の受け入れ可能な人数には限りがあるため、成績による選考も行います。AQ外国語や外国に関わる科目はありますか。あります。外国語は英語の他、フランス語、ドイツ語、朝鮮語、中国語を学ぶことができます。また、外国の歴史や文化に関わる科目、海外での実習(「国内外芸術研修」)も選択できます。AQ芸術表現コースを受験したいのですが、絵はあまり得意ではありません。入試が心配です。芸術表現コースでは多様な入試を実施しています。まず、入試の機会として、一般入試(前期、後期)の他に、AO「入試、推薦入試(有田セラミック分野のみ)があります。AO入試では学力や描写力では計れない力を評価しますし、推薦入試では粘土による造形表現も選択できます。また、一般入試においては、前後期とも、センター試験4科目(理系2科目選択)+実技検査(発想表現)を選択することができます。発想表現は描写力よりも、発想の中身が評価対象の中心になります。AQこれまで、経済学部から法科大学院に進学された方はいらっしゃいますか。卒業後、国立・私立の法科大学院に合格、進学した人たちがいます。その中には、すでに新司法試験に合格して、弁護士として活躍されている方もいます。経済学部では法律の授業も充実しており、経済学部としてはユニークな点です。AQゼミはどのようにして決定されるのですか。学科所属の教員の中から選べますが、演習は10名程度と少人数制になっています。希望するゼミの教員プロフィールは、大学入門科目と入門ゼミ、1、2年生の授業で分かるようになっていますが、自分で学生間の情報をしっかりと入手することも大切です。AQ美術は大好きですが、内気な性格です。芸術地域デザイン学部で修得できる力として、グループ実習を通したコミュニケーション力や協調性などが挙げられていますが、気後れしてしまいます。こんな私でも芸術地域デザイン学部でやっていけるでしょうか。もちろんやっていけます。本学部のモットーは、一人一人の個性にあった親身の指導です。内気な性格をポジティブに捉え、好きな美術に打ち込んでください。もちろん、あなたにその気があれば、コミュニケーション力などはアップできます。AQデザインを学びたいのですが、どちらのコースを受験したら良いですか。デザインは、両方のコースで学べます。芸術表現コースには視覚伝達デザインがあり、地域デザインコースの地域コンテンツデザイン分野には、映像デザイン、情報デザイン、コンテンツデザインの3つの専門分野があります。4つのデザイン分野の授業科目は、コースをまたいで受講することができますので、どちらのコースに所属していても、それぞれの専門の内容を学ぶことができます。ただしコースによって、受験の試験科目とカリキュラムが違います。芸術表現コースではデザイン以外の実技科目が多く、地域デザインコースではデザイン以外の講義、演習科目が多いです。そのため、自分の得意なことや、やりたいことをよく考えて、受験するコースを選択してください。AQ新しい学部、しかも芸術系なので、就職が心配です。教員、キャリアセンター(就職課)などが一体となり、学生の就職支援にあたります。本学部の芸術表現コースの母体である文化教育学部の美術・工芸教室は60年以上の歴史があり、教育界、一般企業、自治体、美術館などに多くの人材を輩出しています。その同窓会組織も十分に活用して、就職支援に取組みます。また、3年次にインターンシップ(企業実習)を取り入れることも計画しています。既に述べたように、芸術的な視点や手法は、さまざまな職種で必要とされています。現在、社会で求められているスキルや知識は何かを察知し、それを育む教育を行い、学生ひとりひとりが希望する進路へと導くことが教職員の使命と考えています。A芸術地域デザイン学部Q経済学部独自の英語プログラムについて教えてください。実践的で全般的な英語力を身につけるために、特別に開発された2年生以上を対象とする英語プログラム(Integrated Skills Program)です。このプログラムは,英語に必要なリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの 4つの能力のそれぞれに重点を置いた4種類のクラスを開講し、統合された英語力を最大限に伸ばそうとするものです。これらのクラスはTOEICや英語検定受験のための基礎学力にもなります。また、これら 4種のクラスに加えて、上級者にはTOEFLやIELTS受験準備のためのクラス(上級クラス)もあります。セルフアクセスセンターがあり、個人に合った学習ができるように、自習用の教材がそろっています。AQ公務員になりたいのですが、どのような勉強が役立ちますか。大学卒業程度の地方公務員試験などでは、教養試験に加え専門科目があります。専門科目は、一般的に行政系科目(政治学、行政学、社会学、国際関係)、法律系科目(憲法、行政法、民法、商法、刑法、労働法)、経済系科目(ミクロ・マクロ経済学、財政学、経営学、会計学)に分けられ、経済学部で学ぶ学問分野と重複する分野が多くあります。ただし、経済学部で学ぶことは、公務員試験の勉強とは異なりますので、試験対策は別に考える必要があります。A経済学部110

元のページ  ../index.html#112

このブックを見る