佐賀大学 大学案内2019
110/122

佐賀大学 生協佐賀大学生協運営による講座公務員試験対策講座教員試験対策講座 私は3年生の11月から教員採用試験対策講座を受講し始めました。私は理工学部に所属していました。理工学部では、情報や数学の専門的な知識を学び、教育学部では学べないようなものを得ることができました。しかし、教育に関する知識は少なく、試験に対するモチベーションもかなり低かったように思えます。 そのような中でも講座を受講したことで、採用試験合格という夢を叶えることができました。特に2つのことが採用試験合格に繋がり、更には今の私を支えていると思います。 1つは、教員採用試験に関する情報や知識を得ることができたということです。講師の先生方は試験についての知識が豊富で的確なアドバイスをしていただきました。 そして何より、同じ目標を持った仲間に出会えたことです。私は講座で出会った仲間と共に頑張れたからこそ合格を勝ち取ることができたと考えています。 大学生活を楽しむために必要なのは『行動力』です。皆さんも自分から率先して行動し、たくさんの仲間を作って楽しんでください。大学生活がより良いものになることを心から祈っています。 皆さんの将来の夢は何ですか?皆さんには就きたい仕事がありますか?私にはありませんでした。ただなんとなく学生生活を送っているうちにやりたいことが見つかるだろうと思っていて気付いたら3年生になっていました。そんな時、パンフレットで学内の公務員講座の存在を知り、進路選択の幅を広げる意味でもとりあえず受けてみようと思ったのが本講座受講のきっかけでした。 学生生活はあっという間です。たくさんの経験をして全力で楽しんでください。その経験がそのまま面接等に繋がります。同時に、自分の将来像についても是非早めに考えてみてください。公務員講座を受講するまで何も考えていなかった私でも無事公務員という進路を実現することができました。このパンフレットを手にし、早めに将来について考えることのできる皆さんに進路実現できないことはないと思います。応援しています。 私は入学当時、「様々なことに挑戦すること」を目標にしていました。そうすることで視野が広がり、自分の将来の可能性も広がると考えていたからです。 実際に学部の授業のほか、教員免許取得のための授業を履修したり、地域のボランティアに参加をしたり、企業が開催するイベントで最終審査までいったりと、非常に多くの経験を積むことができたと思います。 また、3年生からは公務員試験対策講座を受講して法律の楽しさに気づき、ワークライフバランスも整っていると感じたため、裁判所への就職を決めました。 大学生活は自らの将来に大きく関わります。将来何がしたいのか、どのように過ごしたいのか、思い描いてみてください。 皆様のキャンパスライフが充実したものとなることをお祈り申し上げます。 各講座はいずれも佐賀大学の後援により佐賀大学内で授業終了後や土曜日に運営されています。 受講料金は一般の資格スクールよりも大幅に安くなっており、合格が内定した先輩がサポ―ターとして後輩へのアドバイスや運営に協力してくれていることが他に無い特徴です。 実際に受講した先輩方からメッセージを頂きました。公務員試験対策講座を受講しました大角 優里佳松山地方裁判所 勤務(佐賀大学経済学部経営学科2018年3月卒業)竹内 弘樹佐賀県庁 勤務(佐賀大学理工学部機能物質化学科            2018年3月卒業)公務員試験対策講座を受講しました竹下 遼佐賀県中学数学 合格(佐賀大学理工学部知能情報システム学科2018年3月卒業)教員試験対策講座を受講しました講座を受講した先輩の声講座を受講した先輩の声講座を受講した先輩の声108

元のページ  ../index.html#110

このブックを見る