京都産業大学 大学案内2017
78/84

77 KYOTO SANGYO UNIVERSITY頼れる先輩や友人たちに囲まれ、勉強にもクラブ活動にも熱中できます。勉強にもスポーツにも全力で取り組みたいとの思いから、大学に近く、規則正しい生活が送れる学生寮を選択。初めての一人暮らしに不安もありましたが、先輩方がきめ細かくサポートしてくれました。寮生活はもちろん、授業や部活動などについてもアドバイスしてもらえて心強かったです。今は陸上ホッケー部に所属し、毎日練習に熱中。疲れて帰ってきても、温かい食事が迎えてくれるのはとても嬉しいです。他学部にも友人の輪が広がり、充実した毎日を過ごしています。充実した生活になるかどうかは自分次第。自由だからこそ、自己管理しています。寮から引っ越すにあたり、親しい先輩から「住み心地がいい」と教えてもらったこの部屋へ。近くに地下鉄の駅やスーパーがあって便利だし、日当たり良好。大家さんの優しい人柄にも惹かれて選びました。最初は生活費の見当すらつかず苦労しましたが、次第に月々何にどれぐらい必要かわかるように。自炊を始め、節約も考え始めました。一人暮らしは本当に自由。誰にも何も言われない分、自分の意志でどう動くかが重要です。社会に出る予行演習だととらえて、授業が昼からの日も早起きするなど生活のリズムを整え、自己管理に努めています。※食費については、提供日数により異なります。●定員/約230名(男子のみ) ●入寮費/20,000円(入寮時のみ)●舎費および光熱水費(前期・後期分納)/ 月額16,000円(年額192,000円)●食費/朝夕2食1日1,080円 ※休講日・長期休暇は食事がありません。机机ベッドベッドクローゼット入口大学から徒歩7分という好立地の追分寮。新入生を中心とした男子寮の部屋は、すべて2名1室です。秋に開催する恒例イベントである追分寮祭は地域の方々も招待して盛大に行います。(2015年度実績)追分寮祭談話室舎費(光熱水費込み)食費(朝夕2食)食費(寮の食費は含まず)日用品交際費16,000円27,000円10,000円7,000円13,000円合計73,000円間取り1ヵ月の生活費間取り1ヵ月の生活費トイレクローゼット浴室シューズボックス洗濯機テレビ机窓棚本棚冷蔵庫キッチンベッド光熱費ネット代食 費日用品交際費5,000円3,000円30,000円5,000円20,000円家賃(共益費・水道代込み)55,000円合計118,000円学生寮・一人暮らし経済学部 経済学科1年原永 大輝兵庫県立東灘高校出身経営学部 ソーシャル・マネジメント学科3年 田村 佳寿奈高知市立高知商業高校出身男子寮 追分寮一人暮らし

元のページ 

page 78

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です