京都産業大学 大学案内2017
68/84

大学での学習において、図書館は心強いサポーター。資料が豊富で開放感抜群の館内は、読書や勉強には最適な空間です。最大限に活用して、学生生活をさらに充実したものにしましょう。図書館キャンパス全域に無線LANを整備し、コンピュータやタブレットなどを活用して学ぶことができます。また、学内には約2,000台のコンピュータを設置し、高度なITスキルの修得をめざした授業も展開しています。IT環境学習に欠かせない情報源和洋さまざまな蔵書に加え、国内外の新聞約70紙、新着雑誌約2,400誌など、約110万冊の資料を利用できます。授業で必読となる「指定図書コーナー」や、各種の資格試験・語学検定に役立つ参考書を集めた「資格・就職コーナー」もあります。また、冊子のみではなく、Web上で利用できる信頼性の高い情報源として、データベースや電子ジャーナルも充実しています。ソフト・ハード両面にわたる充実のIT環境情報教育の拠点である10号館に加え、コンピュータを整備した情報処理教室を学内各所に配置しています。コンピュータの使い方などをサポートするのは、在学生で構成される「計算機運用補助員(MiCS)」のスタッフ。些細なことでも気軽に質問できるのは、学生同士ならではのメリットです。67 KYOTO SANGYO UNIVERSITY

元のページ 

page 68

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です