京都産業大学 大学案内2017
67/84

KYOTO SANGYO UNIVERSITY 663F2F学生同士が刺激を与え合い、知的に成長するための「共創空間」ディスカッション、プレゼンテーションといった相互理解のために必要な活動を実践し、問題解決に向けて主体的に学び、考える学習態度を養う場所です。学習目的・人数に合わせて、スペースを選ぶことができ、スペースによってはレイアウトを自由に変えて利用することができます。情報機器の操作に詳しい専門の学生スタッフが常駐し、ノートパソコン、iPad miniなどのICT機器の貸出のほか、ICT機器に関するトラブルにも対応しています。専門職員が常駐しており、レポート作成やプレゼンテーション準備の際、疑問に思うことを相談できます。相談は30分単位、予約制です。32インチモニタとホワイトボードを配置しており、ノートPCなどを利用して作業画面を投影し、グループで確認しながらデータ作成を行うことができます。ICTカウンター学習支援カウンターラーニングスペース(チーム作業)L字型のソファと大型ホワイトボードを配置しており、対話をより重視したグループワークを実施することができます。クリエイティブスペースパフォーミングスペースエントランスカウンターICTカウンタークリエイティブスペースワークショップスペースラーニングスペース(セミナー形式)ラーニングスペース(チーム作業)学習支援カウンターワークショップスペースパフォーミングスペースグループワークや100人規模の大型プレゼンテーション、パネルディスカッションなどに適したスペースです。レイアウトを自由に変更可能であり、さまざまな目的に対応することができます。ラーニングコモンズ

元のページ 

page 67

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です