京都産業大学 大学案内2017
52/84

キャリア形成 進路・就職支援51 KYOTO SANGYO UNIVERSITY1年次生の時、働く意味を教わったのが「スタートアップ・インターンシップ」。実際の職場に赴くことで、社員としての責任、勤務態度といった基本的なことを学ぶとともに、企業活動には社会貢献という一面があることを知りました。私も早く社会の一員として役立ちたいと思うようになり、2年次生で志望先を銀行に絞り、日商簿記検定2級を学内の資格講座で取得しました。また万全の準備で就職活動に臨むために、進路・就職支援センターを積極的に利用。エントリーシートの添削を何度もお願いし、模擬面接も複数回受け、自信を持って本番に挑みました。仕事に対する高い意識を育めたキャリア形成支援教育科目と手厚い大学の就職支援があったからこそ、銀行に就職して社会に貢献するという目標に向かって突き進めたと思います。「銀行で働く」という目標を2つのサポートを活用して実現。経営学部 会計ファイナンス学科4年村上 りさ京都府立洛水高校出身みずほフィナンシャルグループ内定

元のページ 

page 52

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です