京都産業大学 大学案内2017
49/84

KYOTO SANGYO UNIVERSITY 48グローバル・サイエンス・コースチャレンジ精神アイデンティティ身に付ける力対話能力高度な専門性海外サイエンスキャンプ自己発見と大学生活前近代日本史入門京都の伝統文化歴史都市京都の文化と観光̶京都検定への誘い―など(人文・社会科学領域科目)基礎英語・初級英語中級英語・上級英語(英語教育科目)Ecology and SocietyEnvironmental ProblemsJapanese Science & Technology(自然科学領域科目)微分積分・代数幾何・線形代数・力学・生物学・プログラミングなど(基礎科目)Religion in JapanHistorical Origins of Modern JapanJapanese Management and BusinessIssues in Japanese Society など(GJP科目)インターンシップ(国内・海外)インターンシップ(国内・海外)学部専門教育科目 共通教育科目融合教育科目英語サマーキャンプ特別英語(自然系リーディング)特別英語(アカデミックリーディング・自然系)特別英語(サイエンスプレゼンテーション)英語講義英語講義選択科目長期留学特別研究1年次2年次3年次4年次外国語学部とのコラボレーションによる、これまでにない理系の新たな学びのプログラム世界を舞台とした研究や学会発表に日常的に取り組んでいる教員が、学部ごとの学びの内容と密接に関連する英語文献などの学習素材を選定。世界の研究動向を交えながら解説します。学習履歴をいつでも見直せるポートフォリオ、英語をどこでも、いつでも学べるe-Learningシステムを提供しているのも大きな特色です。深い知識を学び、高い技術を修得するコミュニケーション能力を養い伸ばすグローバル社会で活躍する理系産業人育成の連携体系理学部コンピュータ理工学部外国語学部総合生命科学部自立し、実践力を身に付ける幅広い教養と視野を身に付ける共通教育キャリア教育世界で活躍できる理系産業人を育成する外国語学部とのコラボレーションによる、これまでにない理系の新たな学びのプログラム「グローバル・サイエンス・コース」は、理系3学部と外国語学部のコラボレーションによる新しいプログラムです。科学技術分野における専門領域の学びを、英語で理解、発表する力を磨き、英語を強みとして世界で活躍することのできる理系産業人を育成します。さらにキャリア教育や共通教育との連携も強化し、異なる学びを融合することにより、これまでにない画期的な英語プログラムを提供します。アメリカへの短期留学が大きな刺激に。1年次生の春休みに「海外サイエンスキャンプ」で10日間、アメリカのシリコンバレーへ。現地で働く研究者らによる講義や大学での実習授業、施設見学などを経験し、海外の大学院への進学も考えるようになりました。一緒に参加した仲間とは今も勉強会を開いてやる気を高め合い、留学生との交流なども積極的に行っています。1年間でTOEIC®のスコアが200点以上もアップしました。学習成果を形に残せて意欲がアップ。このコースでは「身に付ける力」がどれだけ高まったかを「ポートフォリオ」で把握できます。項目ごとに細かくレベルが設定されていて、例えば「異文化受容力」なら、短期留学などを通じて異文化の人々と交流できればレベル3。自分の活動をオンラインで申告し、認証されれば達成です。テストの点数だけではない学習成果を形に残せるうえ、他学生の成果も閲覧でき、意欲が高まります。総合生命科学部 生命資源環境学科2年蒲生 雄大滋賀県・近江兄弟社高校出身コンピュータ理工学部 ネットワークメディア学科2年菖蒲谷 まい京都府・花園高校出身

元のページ 

page 49

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です