京都産業大学 大学案内2017
47/84

KYOTO SANGYO UNIVERSITY 46平成24年度文部科学省「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」と「大学間連携共同教育推進事業」に採択された実践的なカリキュラムで、学生の就業力アップを支援します。インターンシップ、フィールド・ワークといった社会の現場を知る体験型プログラムや実践的な科目を豊富に用意し、学生の計画的なキャリア形成と就業力アップをサポートしていきます。実践的なカリキュラムで、学生の就業力アップを支援キャリア形成支援教育科目認定資格を取得可能将来地域スポーツ指導者としての資格を取得するため、日本体育協会が認定するスポーツリーダー、指導員、上級指導員、ジュニアスポーツ指導員、スポーツプログラマー、コーチおよびアスレティックトレーナー養成のための科目を開設しています。ラグビーや馬術にもチャレンジ充実した設備・環境を活かしてラグビーや馬術、ウエイトトレーニングなどにも挑戦することができます。新たな経験により、見識を広めるとともに、次なるチャレンジの源を養います。充実した学生生活を送るには、自ら健康管理に目を向け心身を健やかに保つことが大切です。体育教育科目は、さまざまなスポーツを通して、協調性、社会性、人間性を養い、さらには身体能力の維持・向上をめざす科目群です。メジャーな種目はもちろん、ラグビーや馬術などの競技にもチャレンジすることができます。バレーボールや馬術、ウエイトトレーニングなどバラエティ豊かなスポーツに挑戦体育教育科目●スポーツ指導者育成科目(科目名が変更になる場合があります)特色ある科目さらなる英語のスキルアップや資格取得をめざす科目映像を「批判的に」見極めることがこの授業の基本姿勢です。一見些細な細部を注意深く「見る」時、作品の映像的な全体は新たに刺激的に立ち現れます。映画論入門人類の宇宙に対する認識がどう変化してきたか、古代から現代までの天文学の発展や、物理学的考え方がいかに身近な出来事をとらえるか見ていきます。天文・物理科学の世界京都放送(KBS京都)との連携により、KBS京都で働いている社員がゲストスピ-カーを務めます。放送というメディアを身近に感じてもらいます。KSU特別講義(メディアと社会とのかかわり)社会的課題の解決にマネジメントの手法を使って取り組む「ソーシャル・マネジメント」を、企業やコミュニティ、行政などの取り組み事例から理解します。ソーシャル・マネジメント入門人間科学教育科目の各領域には、英語で宗教学、歴史、経済、政治学、生態学や科学技術などを学ぶ科目を開講しています。英語でさまざまな国の留学生とともに授業を受けることで、英語運用能力を向上させることのみならず、異文化理解も深めることができます。講義によっては、積極的にディスカッションへの参加も求められます。また、英語による討論、プレゼンテーション、レポート作成などのアカデミックスキルの修得を通して実践的英語運用能力を学ぶ科目も開講しています。英語講義科目地域社会のスポーツ指導者として、指導員、コーチ、アスレティックトレーナーなどの資格取得を目標とするプログラムです。スポーツ社会学/スポーツのトレーニング論/ウェイトトレーニングの理論と実際/スポーツ指導論/スポーツの心理/スポーツ医学Ⅰ/スポーツ医学Ⅱ/スポーツマネジメント/スポーツと栄養/スポーツのスキル※所定の科目を卒業までに単位修得し、日本体育協会へ申請すれば、スポーツ指導者 に関する各種資格取得のための講習と試験が免除されます。スポーツ指導者育成病気のメカニズムがいかにして解き明かされてきたかを学びます。医療と薬についての基礎を理解することは、日常生活において大いに役立つでしょう。病気とくすり入門クリティカルシンキングで「モノの見方、視点」「思考の仕方」を学び、ロジカルライティングでは「論理的に根拠をもって伝える力」を養います。日本語表現1KBS京都連携科目詳しい情報はP.53Point

元のページ 

page 47

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です