京都産業大学 大学案内2017
20/84

法法法法法法法法法法法法法法法法法法法法法法法ととととととととととととといいいいいいいいいいいいいいうううううううううううううルルルルルルルルルルルルルルルーーーーーーーーールルルルルルルルルルルルルルをををををををををををををををを使使使使使使使使使使使使使使っっっっっっっっっててててててててててててててて社社社社社社社社社社社社社社会会会会会会会会会会会会会ににににににににににににに働働働働働働働働働働働働働働きききききききききききききかかかかかかかかかかかかかけけけけけけけけけけけけけるるるるるるるるるるるる知知知知知知知知知知知知知恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵恵ととととととととととととととととととと方方方方方方方方方方方方方方方法法法法法法法法法法法法法法をををををををををををををを学学学学学学学学学学学学ぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶ。。。。。。法学部の学び法学では、ルールを使った紛争の解決方法を学び、政治学では、紛争の発生・展開やその解決のための意思決定のメカニズムを学び、政策学では、法学や政治学の考え方や知識を活かして社会問題の解決策を考えます。多種多様な科目の中から自由に学ぶことができ、興味・関心や進路に合わせて履修することができます。学びの4つのポイント少人数授業のプレップセミナー、ファンダメンタル・セミナーや、グループで政策を立案する法政策基礎リサーチなど、学びの目的やスタイルを理解するための初年次教育を充実させています。大学での学習に慣れるための初年次教育法律学科では教員との対話で法的思考を鍛える双方向講義、法政策学科では課題発見・調査分析を行う系統的なリサーチ科目など、学生が主体的に学ぶ、参加型の授業「アクティブ・ラーニング」を多数開講しています。1年次から4年次まで続くアクティブ・ラーニング自分の興味・関心や将来の進路に応じて系統的な学習ができるよう、履修プログラムを各学科に5つ設置しています。個々に合った履修をサポートし、着実に学びを深めていくことができます。興味・関心や進路に合わせて学ぶ履修プログラム実務家出身の教員による実践的な学びに加え、現役の警察官、公務員、弁護士、弁理士、社会保険労務士、土地家屋調査士、企業人などのゲストスピーカーが、実際に取り組んでいる問題を語る講義を多数開講しています。実社会に直結した学びを提供法学部法律学科法政策学科Faculty of Law19 KYOTO SANGYO UNIVERSITY

元のページ 

page 20

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です