京都市立芸術大学 大学案内2018
94/124

92芸術資料館は,1991 年に設置された大学博物館(美術系博物館)で,博物館相当施設の指定を受けており,本学の博物館実習の受入施設となっています。収蔵品は,学生の卒業作品と旧教員の作品及び美術工芸に関する参考資料で,1880 年に開校した京都府画学校以来の135 年を超える歴史を受け継ぎ,写生や粉本を含めた総数は4千件に上ります。学内での教育活動はもとより,陳列室や大学ギャラリー・アクアでの一般公開,展覧会への貸出しなどによって,広く利用に供しています。京都と本学の歴史に根差した調査研究活動を通じて,積極的に作品と関連資料の収集を行い,近世から現代に至る貴重な資料の保存機関として,活動成果の社会への還元を目指しています。附属図書館は,芸術教育・研究に必要な図書・研究資料を収集,保存,管理し,教職員及び学生の利用に供することを目的としています。また,文化資源の社会還元という目的や地域貢献という視点から,京都市内に在住又は通勤されている方の利用にも供しています。蔵書は,芸術に関する専門的図書,雑誌を中心に13万冊に及んでおり,小合文庫,長崎文庫,高山文庫など特色のあるコレクションも揃っています。また,2,700 点を超えるレコード,CD,LD,ビデオなどの視聴覚資料は,AV コーナーやグループで使用できる視聴覚室で利用することができるほか,所蔵の楽譜をピアノで演奏するための試奏室などの施設も備えています。閲覧室には,100 席の閲覧席が設置されています。書庫も含めた全蔵書のオンライン検索(OPAC)や国立情報学研究所の総合目録データベース検索が可能です。自習室も備えています。※学外の方の利用方法について詳しくは075-334-2233(図書館事務室)までお問合せください。芸術資料館附属図書館キャンパスライフ|大学施設□ 開館時間 9:00-17:00□ 月曜日休館□ 入場無料□ 問合せ 075-334-2232 ④ 大学施設

元のページ  ../index.html#94

このブックを見る