京都市立芸術大学 大学案内2018
87/124

85日本伝統音楽研究センター展覧ギャラリー【閲覧可能日時】●「伝音セミナー」「でんおん連続講座」開催日の 10時〜17時(申込み不要)● 新研究棟6階「閲覧室」の利用可能な日時 (閲覧室にお声かけください)※各イベントの詳細や閲覧室の利用可能な日時について  は,日本伝統音楽研究センターのホームページをご覧 下さい。http://w3.kcua.ac.jp/jtm/新研究棟7階展示スペースで,特定の研究テーマに即した文献・楽器・パネル等を展示しています。所長教授准教授准教授教授准教授時田アリソン山田智恵子田鍬智志竹内有一藤田隆則武内恵美子専門/語り物・三味線音楽・東アジアの音楽と近代モナシュ大学言語ディプローマ(韓国語)。モナシュ大学(日本研究学科)博士号。1995-2004年モナシュ大学日本研究センター所長。1998年国際日本文化研究センター客員教授。2013年本学客員教授等を経て2014年から現職。専門/音楽学・三味線音楽・義太夫節1980年東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了,2003年博士(文学)取得(大阪大学),くらしき作陽大学教授を経て,2008年から本学教員。共著「日本の伝統芸能講座 音楽」(2008),第17回清栄会奨励賞受賞(2004)。専門/日本音楽史・民族芸能2002年大阪芸術大学大学院芸術文化研究科博士後期課程修了。大阪芸術大学大学院文化研究科嘱託助手,大阪府教育委員会事務局文化財保護課非常勤嘱託員,本学日本伝統音楽研究センター非常勤講師を経て2012年から本学教員。専門/日本音楽史・近世邦楽国立音楽大学大学院音楽研究科修士課程修了。同大学非常勤講師等を経て,2004年から本学教員。主な編著「詞章本の世界」,「常磐津節演奏者名鑑」等。第22回清栄会奨励賞受賞(2009)。文化庁芸術祭執行委員会委員などを歴任。常磐津若音太夫の芸名で実演活動にも携わる。専門/ethnomusicology(民族音楽学)1988年大阪大学大学院文学研究科博士後期課程中退。京都大学人文科学研究所助手,大阪国際大学人間科学部助教授,ミシガン大学日本研究センター招聘教授等を経て2005年から本学教員。著書「能のノリと地拍子」。専門/音楽学・日本音楽史2004年総合研究大学院大学文化科学研究科国際日本研究専攻修了。博士(学術)。国立音楽大学助手,秋田大学准教授を経て,2014年4月から本学教員。著書『歌舞伎囃子方の楽師論的研究―近世上方を中心として』(和泉書院,2005)他。第24回田邊尚雄賞,第20回清栄会奨励賞受賞。専任教員非常勤講師薗田 郁/出口実紀/竹内 直/東 正子

元のページ  ../index.html#87

このブックを見る