京都市立芸術大学 大学案内2018
71/124

69非常勤講師担当教員[ヴァイオリン]泉原隆志/岩谷祐之/大谷玲子/中島慎子/バブアゼ・ギオルギ[ヴィオラ]小峰航一/山本由美子 [チェロ]雨田一孝 [コントラバス]黒川冬貴[弦楽合奏・室内楽]上森祥平音楽学部 音楽学科 弦楽専攻教授上村 昇教授准教授四方恭子豊嶋泰嗣ウェスティ「音暦」地域への文化芸術の還元,地域文化への寄与,市民に対する良質な音楽の提供を目的として,大学の所在区にある西文化会館での演奏会を京都市西文化会館,京都市音楽芸術文化振興財団との共催により,「ウエスティ音暦(おとごよみ)」と銘打ち実施しています。2010年度から,年3回のうち1回を弦楽専攻が担当しています。専門/チェロ1975年京都市立芸術大学卒業。1982年より本学教員。カサド国際チェロ・コンクール(イタリア)第1位(1979)。 アルティ弦楽四重奏団結成(1998)。同団において音楽クリティッククラブ賞,京都府新世紀かがやき交流賞等受賞。京都府文化賞功労賞(2001)。専門/ヴァイオリン東京藝術大学卒業。フライブルク音楽大学留学。ケルン放送交響楽団第1コンサートマスター。2003年より本学教員。アフィニス夏の音楽祭音楽監督,兵庫県立管弦楽団コンサートマスター,東京都交響楽団ソロコンサートマスター。兵庫県文化賞(2009)。専門/ヴァイオリン・ヴィオラ1986年桐朋学園大学卒業。2010年より本学教員。新日本フィルのコンサートマスター就任(1986)。現在,新日本フィル,兵庫県立芸術センター管弦楽団,九州交響楽団でコンサートマスター等を務める。芸術選奨文部大臣新人賞(1992)。授業に関連した専攻での活動

元のページ  ../index.html#71

このブックを見る