京都市立芸術大学 大学案内2018
49/124

47担当教員非常勤講師城野愛子/田中雅文/中村亮平/平田万葉/村田匠也/横山直範美術学部 工芸科 陶磁器専攻「生活の中の美術 ―食と工芸―」~自分の作った茶碗でご飯を食べよう!~陶磁器専攻では,京都市立楽只小学校において,「生活の中の美術」と題した授業を実施しました。自分だけの「お茶碗」を作ることによって,京都の伝統産業である「京焼」と,人にとっての「食事」について学びます。また,「やきもの」は窯で焼きます。その時に起こる変化は「化学」,「科学」の両面を目で観ることができます。「お茶碗」を作ることによる自己表現,自分で目標を立てて作り上げる達成感など様々な要素を芸術が核となって,多方面へ繋いでいきます。また,自分の手で「モノ」を作り,その「モノ」を使うことによって「モノ」を作る楽しさや達成感を体感し,この授業を通し,日常にある美術,芸術を感じてもらいました。教授教授准教授教授秋山 陽重松あゆみ長谷川直人森野彰人専門/陶磁器1978年京都市立芸術大学陶磁器専攻科修了。1988年から本学教員。個展(Galerie Pierre Marie Giraud/ブリュッセル/2010),個展(Joan B.Mirviss Gallery/ニューヨーク/2011)。第25回京都府文化賞功労賞(2007),毎日芸術賞受賞(2011),日本陶磁協会金賞(2016)。専門/陶造形1983年京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻陶磁器修了。2002年から本学教員。「大地の芸術━クレイワーク新世紀」(国立国際美術館/大阪/2003)「美術の中のかたち━手で見る造形」(兵庫県立美術館/2013)「やきものって何ダ?」(兵庫陶芸美術館ほか4館巡回/2014-15)個展(ギャラリー白3/大阪/2006-16)個展(ギャルリ・プス/東京/2010,14,16)。専門/陶磁器1985年京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻陶磁器修了。1992年から本学教員。個展(アートスペース虹/京都/ 2001),個展(ギャルリプス/東京/2002),個展(ギャラリー目黒陶芸館/三重 2004),個展(SILVER SHELL/東京 2007)。専門/現代陶芸・近代陶芸1995年京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻陶磁器修了。2007年から本学教員。第22回タカシマヤ美術賞(2012)。パラミタ大賞展(パラミタミュージアム/三重/2010),新時代のやきものへの挑戦(滋賀県立陶芸の森 陶芸館/2013),京焼歴代展ー継承と展開(京都市美術館/2015)。特任教授永樂善五郎専門/陶芸(色絵)1968年東京藝術大学大学院工芸科陶芸修了。1998年17代善五郎襲名。2014年から本学教員。「京都工芸美術作家協会展~今日から明日へ~」(京都文化博物館/2011),個展「17代永楽善五郎展」(高島屋/米子・岡山 /2013)。京都府文化功労賞受賞(2006),京都市文化功労者表彰(2009)。授業に関連した専攻での活動

元のページ  ../index.html#49

このブックを見る