京都市立芸術大学 大学案内2018
47/124

45非常勤講師井上正憲/小粥千寿/小池 清/谷本尚子/曽 緋蘭/中坊壮介/中町 剛/村井陽平/吉田朝麻担当教員美術学部 デザイン科 プロダクト・デザイン専攻産学連携産学連携は,教育の一貫として,様々な企業から,商品開発に関するデザイン的諸問題を提示いただき,その中から学生課題として相応しいものを選びます。学生が中心となり企業に対して問題解決及び提案を行い,その成果を企業に提供するものもあります。これは企業内でのデザイン開発における閉塞感・マンネリ感等から少しでも新鮮な学生の感覚・発想やアイデアから刺激を受けることを目的に行う場合が多く,一方,学生にとっては企業での商品開発に参加する事により,様々なプロセスを経験できる場になります。企業の人々に直接プレゼンテーションできる機会でもあり,学生間や教員に向けたプレゼンテーションとは違う体験を得ることができます。新しい文具の提案,和菓子のオーナメント提案,スイーツパッケージ提案,端材を使ったテーブルウェア制作などに取組み,学生のデザイン提案が実際に商品化され高い評価を得ているケースもあります。教授准教授髙井節子塚田 章専門/環境デザイン1992年Royal College of Art建築科留学,1994年京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻環境デザイン修了。芸術文化学博士(大阪芸術大学)。2004年から本学教員。「葉山の家」住宅設計(神奈川/2008),「京の暮らしの中の伝統工芸品」展空間デザイン(みやこめっせ京都/2009),「小さなお庭と猫の図書館・餘香庵茶室」デザイン(大阪/2014)。専門/プロダクトデザイン1979年京都市立芸術大学美術学部工芸科デザイン専攻卒業。シャープ(株)を経て1992年から本学教員。第5回札幌国際デザイン賞(2000),源氏香図パターン・ジェネレータ(2008),京都伝統産業に関わる商品(Crafted in Kyoto)開発(2011),芸術大学学生制作スペースの為のワーキングデスクのデザイン(2012),竹素材によるモバイル茶室“洛竹庵”のデザイン(2013),京都意匠文化を軸としたデザイン研究(2013)。講師牛田裕也専門/機械工学,ものづくり全般2009年Konstantin Grcic Industrial Design(ドイツ)にて研修活動。2010年Design Academy Eindhoven(オランダ)首席卒業。2011年yuya vs design設立。一部作品はMoMA,V&A,Vitra Design Museum等世界の主要美術館の永久収蔵となる。2015年から本学教員。「DESIGN PARADE 9」(フランス/2014),「THE BAUHAUS」(ドイツ/2015),「XXI TRIENNALE International Exhibition Milano 2016」 (イタリア)。授業に関連した専攻での活動

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る