京都市立芸術大学 大学案内2018
43/124

41非常勤講師担当教員井上由季子/井田万樹子/今西啓介/岡野邦彦/木村充宏/楠 麻耶/坂野 徹/辻中達也/中坊壮介/中村真紀/藤脇慎吾/安井健二/山本 史美術学部 デザイン科 ビジュアル・デザイン専攻個人制作に加え,インクルーシブ・デザインやソーシャル・デザインをテーマにしたグループ制作も行います。これらの授業ではPBL(Problem based learning)の手法を取り入れ,問題の発見〜構想〜解決というプロセスについて学びます。ビジュアル・デザイン専攻では,現代社会を構成する「企業」「行政」「非営利組織(NPO)」という3つのセクターとの連携事業を推進しています。また,国内外の大学との共同授業も行っており,毎年4回生全員が国内外の展覧会に出品しています。ヨーロッパの大学との共同授業教授教授准教授滝口洋子楠田雅史舟越一郎専門/ファッションデザイン・テキスタイルデザイン1988年京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻ビジュアル・デザイン修了。2001年から本学教員。神戸ファッション美術館,アクシスギャラリー等で個展。アパレル,ビューティ製品のデザイン企画にも携わる。「京都市バスおもてなしコンシェルジュ」ユニフォーム企画制作(2015)。専門/デザイン1988年京都市立芸術大学美術研究科修士課程デザイン専攻環境デザイン修了。株式会社西武百貨店入社,文化芸術事業を軸としたプランニング・アートディレクション担当を経て,1997年パラスタイル設立。イベント企画から空間デザイン,インテリアデザイン・商品開発,グラフィックデザインに至る,広範なデザイン業務に従事する。2014年から本学教員。教授辰巳明久専門/ビジュアルデザイン京都市立芸術大学 美術学部デザイン科卒業。デザイン会社を起業しビジュアルデザインの手法を基盤とした,デザイン,アートディレクション,プロデュース,コンサルティングに携わる。1997年から本学教員。近年は地域社会と医療分野に重点を置いた研究・教育に取り組む。専門/グラフィックデザイン1994年京都市立芸術大学ビジュアル・デザイン専攻修了。㈱ATAで百貨店の広告宣伝,ソニークリエイティブワークス㈱でパッケージデザインやロゴ,ブランディングなどに携わり,アートディレクター,プロデューサーを務め,入選入賞を重ねる。2008年から本学教員。授業に関連した専攻での活動ビジュアル・デザイン専攻では,2009年度からヨーロッパの芸術大学とイラストレーションの共同授業を行なっています。2016年度のテーマは「内と外」です。《参加校》ボローニャ・アカデミー(イタリア)ハンブルグ応用科学大学(ドイツ)国立パリ高等装飾美術学校(フランス)マッサーナ美術学校(スペイン)

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る