京都市立芸術大学 大学案内2018
106/124

104音楽学部における3つのポリシーアドミッション・ポリシー「入学者受入れの方針」音楽学部は,次のような学生を求めています。カリキュラム・ポリシー「教育課程編成・実施の方針」音楽学部は,学生が専門分野における技術と知識を学び,感性を養うとともに,あらゆる芸術の土台となる幅広い教養と,次の力を身につけることを目指し,カリキュラムを編成し,実施します。ディプロマ・ポリシー「卒業認定・学位授与の方針」音楽学部は,卒業時までに達成すべき目標を以下のとおりとします。□ 音楽芸術の専門教育を受けるに足る基礎的技術と知識,強い学習意欲を持つ学生□ 個性と芸術的創造力にあふれる学生□ 実演分野においては,楽器,声を操る上での基礎的な身体技法及びそれらを自由に操る知的応用力□ 創作分野においては,作曲上必要となる基礎的な楽音の取扱い方と知的応用力,またその記譜力□ 学術分野においては,問題を把握する基礎的な思考力及び情報リテラシー能力□ 実演,創作,学術の各分野における,音楽人として相応しい音楽的もしくは学術的基礎力,応用力の  獲得□ 幅広い教養を有し,それらを社会に対して創造的に発信し,芸術文化に寄与できる能力の修得Admission PolicyCurriculum PolicyDiploma Policy3つのポリシー[音楽学部] ② 3つのポリシー音楽学部/音楽研究科{{アドミッション・ポリシーカリキュラム・ポリシーディプロマ・ポリシー

元のページ  ../index.html#106

このブックを見る