京都市立芸術大学 大学案内2018
100/124

京都市立芸術大学では,国際的に活躍するアーティストや音楽家,研究者等を招き,さまざまな交流事業を実施しています。音楽学部・研究科では,ノースフロリダ大学からゲアリー・スマート教授(ピアニスト・作曲家)を客員教授として迎えました。さらに,同大学から,サンシャイン・シモンズ准教授(クラリネット),アンドレア・ベネット准教授(パーカッション)を講師に迎え,ピアノ,クラリネット,パーカッション専攻でマスタークラスを開講しました。最終日には,同大教員と本学教員および卒業生が参加する交流演奏会を開催し,国際的に活躍する演奏家による音楽交流を行いました。京都市立芸術大学&ノースフロリダ大学 交流演奏会開催日:平成28年11月23日(水・祝)18:00-20:00会場:京都堀川音楽高校ホール 曲目:ゲアリー・スマート フルートとピアノのための 『Maybrook Fancy』レオシュ・ヤナーチェク 木管6重奏曲 《青春》ゲアリー・スマート マリンバとピアノのための二つの小品バルトーク・ベーラ:2台のピアノと打楽器のためのソナタ Sz.110,BB115出演:ノースフロリダ大学ゲアリー・スマート (ピアノ)サンシャイン・シモンズ(クラリネット)アンドレア・ベネット(パーカッション) 京都市立芸術大学 野原みどり (ピアノ)大嶋義実(フルート)岡山理絵(オーボエ)刀田大生(クラリネット)中野陽一郎(バスーン)村上哲(ホルン)沓野勢津子(マリンバ)山本毅(パーカッション)京都市立芸術大学では,本学で学ぶ留学生(修士課程の本科留学生・研究留学生・交換留学生)による展覧会を毎年12月に開催します。留学生たちの日頃の制作の成果が一堂に会し,国際色豊かな絵画・デザイン・工芸等の力作が並びます。平成28年度は,アメリカ・イギリス・インドネシア・オランダ・韓国・コンゴ・台湾・中国・ドイツ・フィンランド・フランスからの留学生29名が出展しました。会期初日には,出品留学生によるギャラリー・トークと,オープニングレセプションを兼ねた留学生交流会を一般公開しています。本学では,異国の地で学ぶ学生が積極的に制作活動に取り組めるよう,市民と交流する機会や友人と切磋琢磨し合う環境づくりに資することに努めています。第27回留学生展開催日時:平成28年12月1日(木)〜11日(日)11時〜19時会場:@KCUA(アクア) 関連イベント○ギャラリー・トーク日時: 平成28年12月1日(木)17時から内容: 出展留学生による作品解説○オープニングレセプション兼留学生交流パーティー日時:平成28年12月1日(木)18時30分から会場:@KCUA(展示会場内) ③ 音楽学部交流 ② 留学生展98国際交流「第27回留学生展」ギャラリー・トークの様子

元のページ  ../index.html#100

このブックを見る