京都工芸繊維大学 大学案内2020
55/64

就職相談室就職資料コーナー就職活動の大まかな流れ就職支援事業一人ひとりが満足できる就職をバックアップ本格的な就職活動が始まるのは、3年次の3月からベテラン相談員がマンツーマンで対応します豊富な情報が揃っています「就職資料コーナー」には各種対策本等の就職活動に役立つ書籍が豊富に設置され、貸出しも行っています。また、企業の求人票・会社案内についても閲覧可能です。さらに、キャリア・インサイト(職業適性診断システム)専用パソコン1台と学生用パソコン5台を設置しており、就職情報のインターネット検索やプリントアウトも可能です。例えばこんな相談もOK● 就職か進学か、どちらにしようか迷っている。 ● 就職活動の流れや取り組み方を教えてほしい。● 企業の研究や選定はどのようにすればいいのか? ● エントリーシートや履歴書などを添削してほしい。● 模擬面接を行ってほしい。 ● 留学により卒業が遅れそうだが就職活動に影響はあるだろうか?「就職相談室」では、面接時の服装やあいさつの仕方、心構えといった基本から、企業選びのコツ、採用選考対策に至るまで、就職に関するあらゆる疑問について相談することができます。企業の人事経験者やハローワークの学卒ジョブサポーターなど、キャリアコンサルタント資格を有する女性を含めた相談員が、一人ひとりの悩みをじっくりと聞き、的確できめ細やかなアドバイスを行います。複数回にわたる相談も可能で、まさに就職活動の強い味方です。模擬面接キャリア教育基礎6月就職ガイダンス4月キャリア・フォーラム(学内企業研究会)6月OB・OGとの交流会9月キャリア・フォーラム(学内企業研究会)公務員就職ガイダンス12月1月4月京都府・市立公立学校教員採用試験説明会グループディスカッション研修(~3月)マナー研修(~3月)模擬面接(~3月)3月キャリア・ミーティング(学内合同企業説明会)卒業後、進学するのか、就職するのか?就職するならどんな仕事がいいか?など、自分の将来についてじっくり考える時期です。具体的な将来計画を立てると、毎日の大学生活がより充実したものになるでしょう。また、インターンシップ等にも参加し、3年次の本番に備えておきましょう。就職活動の準備期間です。自分の希望に合った企業・求人情報を収集・検討します。また、就職ガイダンス等を通じて就活ノウハウを掴みましょう。夏休みには、インターンシップも多く実施されます。本格的な就職活動のスタートに向けて、就活対策をしっかりしておきましょう。いよいよ本格的な就職活動がスタート!希望する企業や団体などへのエントリーを開始します。6月以降、各社で採用試験が始まり、徐々に内々定をもらう人も出始めます。就職が決まれば、卒業に向かってラストスパート!研究室で卒業研究などに打ち込む毎日となります。1~2年次4年次3年次(前学期)3年次(後学期)①3年次(後学期)②※ 各就職支援事業は 2019年度の予定です。グループディスカッションの攻略法を伝授。司会、発表、書記、タイムキーパーのそれぞれの役割を、自信を持って全うできる力を身につけます。面接時の作法や身だしなみ、質問に対する受け答えの仕方など、基本的なマナーを学外の専門講師がしっかりチェックしてくれます。実際の企業等での面接を想定し、面接官による模擬面接を行います。本番さながらの緊張感を体験するだけでなく、面接官からその場で評価・アドバイスを受けることができます。企業の人事担当者とブース形式で面談し、仕事内容や採用スケジュールなどに関する情報収集を行うことができます。グループディスカッション研修マナー研修キャリア・ミーティング(学内合同企業説明会)就職サポート講演を通じ、充実した大学生活の送り方や、将来の進路などについて考えるためのヒントを提供していきます。企業の人事担当者からブース形式で職種や業種に関する説明を聞き、自身のキャリアを考えるための情報収集を行うことができます。就職活動の体験談や、入社後の仕事・キャリアに関する講演などを聞くことができます。キャリア教育基礎キャリア・フォーラム(学内企業研究会)OB・OGとの交流会

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る