京都工芸繊維大学 大学案内2020
54/64

将来の可能性を広げる資格取得をサポート所得できる資格博物館等で資料の収集・保管・展示および調査研究等の専門的業務に携わる職員になるためには、学芸員の資格が必要になりますが、本学では所定の単位を修得し、卒業すると、学芸員資格を取得することができます。学芸員資格デザイン・建築学課程では、課程で定める所定の科目を所定の単位数以上修得し卒業すれば、二級建築士試験および木造建築士試験の受験資格が、また、2年の実務経験を経ると、一級建築士の受験資格を取得することができます。建築士試験の受験資格機械工学課程の教育プログラムは、日本技術者教育認定機関(JABEE)による認定を受けています。本課程の卒業生は、国家試験技術士第一次試験が免除され、直接「修習技術者」として実務修習に入ることができます。その後、実務修習プログラムにしたがって4年以上の経験を積むと、国家試験技術士第二次試験の受験資格を取得することができます。修習技術者資格本学で所定の単位を修得すると、二級知的財産管理技能士の受験資格を取得することができます。二級知的財産管理技能士の受験資格応用生物学課程では、課程で定める所定の科目を所定の単位数以上修得し、卒業すると、自然再生士補の資格を取得することができます。また、自然再生士補資格取得後、1年間の実務経験を積むことにより、自然再生士の受験資格を取得することができます。自然再生士補資格電子システム工学課程、情報工学課程、機械工学課程およびデザイン・建築学課程のいずれかを卒業し、所定の条件を満たすと、施工技術検定規則に定められている国土交通省所管の技術検定(種別と種類は卒業課程とその条件により異なる)の受験資格を取得することができる予定です。技術検定の受験資格応用化学課程を卒業すると、甲種危険物取扱者試験の受験資格を取得することができます。甲種危険物取扱者試験の受験資格教育職員免許状に関する所定の単位を取得し、本学を卒業すると、次の教科の中学校教諭一種免許状および高等学校教諭一種免許状を取得することができます。学部学域課程教科工芸科学部応用生物学域設計工学域応用生物学課程理科理科数学/情報(高等学校のみ)数学数学応用化学課程電子システム工学課程情報工学課程機械工学課程物質・材料科学域教育職員免許状中学校教諭一種免許状の取得には、教育職員免許法に定める所定の単位の他に「介護等体験」が必要です。※ 資格

元のページ  ../index.html#54

このブックを見る