京都工芸繊維大学 大学案内2020
53/64

2019年1月現在名計名ペルーアメリカ合衆国名ニカラグア名ベネズエラ名コロンビア名ブラジル名カナダ名デンマーク王立美術アカデミーデザイン学部シュツットガルト専門大学アーヘン工科大学機械工学部ケルン応用科学大学建築学部ミュンヘン工科大学 建築学部※ユストゥス・リービッヒ大学ギーセンブダペスト工科経済大学※アールト大学ラハティ応用科学大学パリ・ラ・ヴィレット国立建築大学ヴェルサイユ国立建築大学リール・ドゥーエー工科大学(旧)科学技術大学 ドゥーエー校ENSAIT(国立繊維工芸工業高等学院)フランス国立高等研究院パリ=ソルボンヌ大学※オルレアン大学パリ・ディドロ大学※オートアルザス大学リエージュ大学モンス大学ゲント大学ディーキン大学ミマール・スィナン芸術大学パムッカレ大学※モンテレイ工科大学※アクロン大学※ノースカロライナ州立大学※テキサス大学アーリントン校※ワシントン大学工学部※ウィスコンシン大学マディソン校※オーバーン大学 理数学部※マニトバ大学※繊維系7大学連携協定※デンマークドイツドイツ連邦共和国ドイツ連邦共和国ドイツ連邦共和国ドイツ連邦共和国ハンガリーフィンランドフィンランド共和国フランスフランス共和国フランス共和国フランス共和国フランス共和国フランス共和国フランス共和国フランス共和国フランス共和国ベルギーベルギーベルギーオーストラリアトルコトルコ共和国メキシコアメリカアメリカ合衆国アメリカ合衆国アメリカ合衆国アメリカ合衆国アメリカ合衆国カナダ米国、英国、香港、日本2016年2004年2013年2014年2014年2016年2015年2004年2007年1999年2006年2007年2008年2009年2014年2015年2015年2018年2017年2018年2019年2016年2013年2016年2017年1987年2013年2014年2014年2015年2016年2015年2017年欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州オセアニア中東中東南米北米北米北米北米北米北米北米-地域大学等名称国名発効年マラヤ大学モンゴル科学技術大学※ヘルワン大学※ダミエッタ大学応用芸術学部トリエステ大学材料科学・工学イタリア大学コンソーシアムベニス大学カ・フォスカリ校RFXコンソーシアム※モデナ・レッジョ・エミリア大学※トリノ工科大学パヴィア大学ヴェネツィア建築大学ヴェローナ大学パドヴァ大学リーズ大学ロンドン大学聖ジョージ校グラスゴー美術大学ブライトン大学※シェフィールド・ハラム大学 アートデザインリサーチセンター※キングストン大学英国王立芸術学院ロンドン芸術大学※ウィーン工科大学デルフト工科大学※ArtEZ University of the Arts※ アル-ファラビ・カザフ国立大学スイス・イタリア語圏大学 メンドリシオ建築アカデミー※ジュネーブ造形芸術大学ルツェルン応用科学芸術大学チューリッヒ工科大学※カタロニア工科大学 ESEIAATバルセロナ材料科学研究所※リベレツ工科大学デンマーク王立美術アカデミー建築学部マレーシアモンゴルエジプトエジプト・アラブ共和国イタリアイタリア共和国イタリア共和国イタリア共和国イタリア共和国イタリア共和国イタリア共和国イタリア共和国イタリア共和国イタリア共和国英国英国英国英国英国英国英国英国オーストリアオランダオランダカザフスタンスイススイススイススイススペインスペインチェコデンマーク2017年2013年2008年2015年2002年2010年2012年2016年2017年2017年2018年2018年2018年2018年1990年2007年2013年2014年2015年2015年2014年2018年2012年2015年2018年2018年2015年2016年2017年2014年2002年2012年2016年2012年地域大学等名称国名発効年アジアアジアアフリカアフリカ欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州欧州※…学生交流覚書なし博士前期課程デザイン学専攻2年次生Marine Zorea さん(イスラエル)私はイスラエル沿岸部のキブツ(生活共同体)で育ちました。心理学の学位を取得後、日本の社会と文化への興味から日本で日本語を勉強しました。そしてKYOTO Design Lab(D-lab)でのワークショップに参加し人生が変わりました。私はデザインの知覚と創造を通して、自身の持つ人間に関する知識と、長年の芸術と音楽の経験を融合させることが出来ると考え、京都工芸繊維大学のデザイン学専攻博士前期課程への進学を決めました。大学のスタジオでは日本の伝統的な陶器から、3Dスキャン等の最先端技術まで、様々なデザイン技術に触れることが出来ました。また、日本の大手企業や、大学とD-labが持つ幅広い国際ネットワークで来日した留学生や講師とコラボレーションする機会を得ました。神話的な都市、京都にある京都工芸繊維大学は工芸と繊維の学校として創立されました。キャンパスの隅々に残るその伝統が驚くべき創造と反映を織り成し、未来のデザインに受け継がれます。通学中に美しい高野川沿いを自転車で走ると、春には桜、秋には紅葉が楽しめます。私にとって京都工芸繊維大学は、刺激的な出会いの場です―仲間の学生たち、指導教員の先生方、協力的なスタジオや事務室のスタッフ、そして地域社会。開放的で居心地がよい、ダイナミックでプロフェッショナルな、そしてグローバルな環境、それが京都工芸繊維大学です。人生が変わる刺激的な出会いの場

元のページ  ../index.html#53

このブックを見る