京都工芸繊維大学 大学案内2020
45/64

各専門分野の基礎や背景を支える知の体系である科学(Science)を構成する数学、物理学、化学、生物学等の基礎的な内容から成ります。専門課程への準備と同時に、現代社会を豊かに生きるための基本的な素養を提供します。専門導入・専門基礎科目提供科目一覧資格(教職関係・学芸員資格)に関する科目提供科目一覧(又は主な科目)教職関係科目応用生物学域物質・材料科学域設計工学域デザイン科学域学芸員資格に関する科目教育職員免許状を取得するために必要な科目を用意しています。将来教職者の道を目指す人は、この科目を必ず履修しなければなりません。学芸員は、博物館資料の収集、保管、展示および調査研究、その他これと関連する事業を行う「博物館法」に定められた博物館におかれる専門的職員です。その免許状を取得するために必要な科目を用意しています。現代教師論教育原論教育心理学特別支援教育教育社会学教育課程論数学教育法ⅠA・ⅠB・ⅡA・ⅡB理科教育法ⅠA・ⅠB・ⅡA・ⅡB情報教育法Ⅰ・Ⅱ道徳教育の理論と方法特別活動及び総合的な学習の時間の指導法教育方法論視聴覚教育概説生徒指導教育相談論教職実践演習(中・高)教育実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ博物館概論博物館学Ⅰ・Ⅱ文化財学文化財保存科学教育学概論博物館教育論生涯学習概論博物館情報・メディア論博物館実習デザインマネジメント京の産業技術史専門導入ゼミ●数学 基礎解析Ⅰ・Ⅱ 線形代数学Ⅰ・Ⅱ 数学演習Ⅰ・Ⅱ 統計数理●物理学 物理学Ⅰ・Ⅱ 物理学基礎実験●化学 化学Ⅰ・Ⅱ 物理化学Ⅰ・Ⅱ 有機化学Ⅰ・Ⅱ 化学工学Ⅰ 無機化学Ⅰ 分析化学 化学基礎実験 環境化学●生物学 生物学Ⅰ・Ⅱ 資源生物と環境 生物学基礎実験A●情報 情報処理演習 学術国際情報●数学 基礎解析Ⅰ・Ⅱ 線形代数学Ⅰ・Ⅱ 数学演習Ⅰ・Ⅱ 解析学Ⅰ・Ⅱ 統計数理 応用解析 応用幾何 応用数理 数理応用代数 数理応用幾何 数理応用解析 数理応用統計 数理応用演習●物理学 物理学Ⅰ・Ⅱ 物理学Ⅰ・Ⅱ演習 物理学基礎実験 量子力学●化学 化学Ⅰ・Ⅱ 物理化学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 物理化学演習 有機化学Ⅰ・Ⅱ 化学工学Ⅰ 無機化学Ⅰ 高分子化学 分析化学 化学基礎実験 環境化学●生物学 生物学Ⅰ・Ⅱ 資源生物と環境 生物学基礎実験A●情報 情報処理演習 学術国際情報●その他 地学Ⅰ・Ⅱ 地学実験 インターンシップA・B●その他 地学Ⅰ・Ⅱ 地学実験 インターンシップA・B●繊維科学プログラム科目 サスティナブルマテリアル 繊維科学基礎 繊維ナノ構造学 生物繊維材料学 繊維プロセス工学 繊維生産流通システム概論 染色科学 クロウジングサイエンス 繊維科学実験●繊維科学プログラム科目 サスティナブルマテリアル 繊維科学基礎 繊維ナノ構造学 生物繊維材料学 繊維プロセス工学 繊維生産流通システム概論 染色科学 クロウジングサイエンス 繊維科学実験電子システム工学セミナーⅠ・Ⅱ・Ⅲ情報工学セミナー情報工学概論エンジニアのためのリテラシー●数学 基礎解析Ⅰ・Ⅱ 線形代数学Ⅰ・Ⅱ 数学演習Ⅰ・Ⅱ 解析学Ⅰ・Ⅱ 統計数理 応用解析 応用幾何数理解析応用数理数理応用代数数理応用幾何数理応用解析数理応用統計数理応用演習●物理学 物理学Ⅰ・Ⅱ 物理学Ⅰ演習 物理学実験法及び基礎実験 力学 量子力学 統計熱力学●化学・生物学 化学Ⅰ・Ⅱ 環境化学 生物学Ⅰ・Ⅱ●情報 情報リテラシー概論●その他 インターンシップA・B 図学 生体機能論 スポーツバイオメカニクス 新先端ファイブロ科学ソーシャルインタラクションデザイン概論デザイン・建築基礎実習●数学 基礎解析Ⅰ・Ⅱ 線形代数学Ⅰ・Ⅱ 数学演習Ⅰ・Ⅱ 統計数理●物理学 物理学Ⅰ・Ⅱ 力学 量子力学 統計熱力学地域創生地域課題導入セミナー●化学・生物学 化学Ⅰ・Ⅱ 環境化学 生物学Ⅰ・Ⅱ●造形基礎 絵画実習●その他 インターンシップA・B(※所属する学域の専門導入・専門基礎科目に加えて)●複合材料 繊維科学概論 繊維科学基礎 生物繊維材料学 複合材料科学先端複合材料学複合材料基礎実験複合材料ものづくり実験●情報 先端情報工学概論●知的財産 アントレプレナーシップ概論 知的財産概論Ⅰ・Ⅱ 特許法・実用新案法Ⅰ・Ⅱ知的財産演習民法概論Ⅰ・Ⅱ

元のページ  ../index.html#45

このブックを見る