京都工芸繊維大学 大学案内2020
40/64

デザイン科学域カリキュラムデザイン・建築学課程豊富な実習・演習を通して、建築・デザインに関する幅広い視野と実践力を身につけます。専門導入科目・課程専門科目基礎教育科目4年間を通して「言語教育科目」および「人間教養科目」によって、幅広い教養と豊かな人間性、グローバル化時代に欠かせない語学力を身につけます。また、1年次には豊富な実習を交えた基礎教育によって、デザイン・建築学の全体的な視野の獲得を目指します。1年次より、学生個人の実習スペースも確保されています。課程専門科目各自の希望と入念なオリエンテーションに基づき、1年次後半時点で建築コースかデザインコースのどちらかを選択し、段階的に専門的な知識と技術を身につけます。卒業研究・制作デザインコースでは3年次前期、建築コースでは3年次後期より、各研究室や研究領域グループに配属され、少人数指導のもと実践的な学習を行います。4年次においては、各自研究テーマに基づいた卒業研究および卒業制作を行い、成果を学外展示において公開します。建築計画Ⅰ・Ⅱ西洋建築史日本建築史都市史Ⅰ環境調整Ⅰ・Ⅱ建築構造力学Ⅱ・Ⅲ建築構造建築構造設計学Ⅰ造形材料デザイン史製品技術論視覚デザイン論建築構造力学Ⅰ日本美術史西洋美術史企業経営学概論資源環境論エンジニアリング概説ものづくりの統計学ソーシャルインタラクションデザイン概論デザイン・建築基礎実習プロジェクトデザインⅠ・Ⅱコンピューテショナルデザインファシリティ計画論映像デザイン論工業デザイン論感性論現代美術館学マーケティング論プロジェクトマネジメント会計・財務基礎生産工学材料工学建築職能論住環境計画環境デザイン論東洋建築史都市史Ⅱ・Ⅲ近代建築史景観論都市・建築遺産論建築設備空気調整設備建築構造設計学Ⅱ建築生産建築法規室内意匠計画視覚形成論デザイン方法論写真・映画論現代芸術論庭園美学論博物館概論経営戦略論事業企画論ファシリティ経営論デザインマネジメント市場参入論人間情報科学感覚工学デザイン経営工学事例研究伝統建築演習建築計画演習建築環境工学演習建築構造材料実験建築測量演習建築設計実習Ⅲ・Ⅳ建築設計製図Ⅱ・ⅢプロジェクトデザインⅢ・ⅣデザインプラクティスⅢ・Ⅳデザイン・建築学演習卒業研究デザイン・建築表現演習ソーシャルインタラクションデザイン演習建築設計実習Ⅰ・Ⅱ建築設計製図ⅠCAD/CG実習情報処理演習デザインプラクティスⅠ・Ⅱ必修科目選択必修科目学年講 義演習・実習

元のページ  ../index.html#40

このブックを見る