京都工芸繊維大学 大学案内2020
24/64

ようこそ「応用化学課程」へ。化学をツールに、物質・材料と対話してみませんか。新しい世界が拓けてきます。課程専門科目基礎教育科目4年間を通して「言語教育科目」および「人間教養科目」によって、幅広い教養と豊かな人間性、グローバル化時代に欠かせない語学力を身につけるとともに、「専門基礎科目」では、専門教育科目を学ぶための基礎となる自然科学の基礎知識を、化学・物理学基礎実験および数学・化学・物理学などの基礎教科を通じて身につけます。課程専門科目材料化学デザインコース無機化学、物理化学をベースとして、セラミックス、ガラスなどの無機材料が発現する機能、物性について理解し、無機材料の材料設計に必要な総合的な基礎学力を習得します。分子化学デザインコース有機低分子および高分子化合物の合成法、化学的および物理的性質、反応性などに関する基礎的事項を系統的に学んだのちに、有機分子を自在に合成するための有機合成法、分子構造とその機能性との相関性、機能性有機材料の分子設計法などについて学習します。機能物質デザインコース生体分子の構造、機能性、作用機序、さらにその分析法、利用法などを学び、生体メカニズムを基に新しい機能物質を創生し、医療や環境問題等の解決に貢献する化学と工学を学習します。卒業研究4年次には、各自の興味・資質に従って各研究室に配属されます。少人数指導のもと、高度な最先端の研究の一端を卒業研究として実践し、専門分野の理解を深めると同時に、想像力、問題解決力、発表力を養います。応用化学序論Ⅰ応用化学序論Ⅱ統計物理学振動・波動高分子物性応用化学実験Ⅰ応用化学実験Ⅱコースゼミシミュレーション物理学液晶・高分子物性ファイバーサイエンス高分子分子物性高分子レオロジー高分子材料化学高分子構造学環境と高分子有機材料設計ナノ材料物理化学無機化学Ⅱ無機化学演習実験解析有機化学演習無機材料科学Ⅰ固体物性論材料機器分析概論分子量子化学無機材料科学Ⅱ固体熱力学金属材料学有機化学演習無機化学Ⅱ無機化学演習生化学Ⅰ有機化学Ⅲ有機機器分析高分子材料化学有機化学Ⅳ有機反応化学精密合成化学精密材料化学有機化学演習生化学Ⅰ応用分析化学化学工学Ⅱ生化学Ⅱ機能分子化学Ⅰ生体分子工学生物化学工学生化学Ⅲ機能分子化学Ⅱ卒業研究技術者倫理材料工学特論学年必修科目コース共通A群(高分子材料デザインコース)B群(材料化学デザインコース)C群(分子化学デザインコース)D群(機能物質デザインコース)選択科目課程専門 選択必修科目高分子材料デザインコース高分子材料は、一次元状のファイバー(繊維)、二次元状の膜やフィルム、これらを基に構築した三次元構造のいずれにも加工できる特徴を有しています。高分子のもつフレキシビリティーの基となる構造、そこから発現する性能、機能、物性を学習します。物質・材料科学域カリキュラム応用化学課程

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る