京都工芸繊維大学 大学案内2020
11/64

専門的研究において高い評価を得てきた京都工芸繊維大学は、技術革新と実践的研究を通じて新たな価値を生み出そうとしています。シンガポール工科デザイン大学[SUTD]、ヴェネチア建築大学[IUAV]とKYOTO Design Labの共同プロジェクトでは、データとフィールドワークを統合するリサーチや、汎用プログラミング言語Pythonをつかったデータ分析とそのビジュアライゼーションなど、新しい都市研究の手法を模索しました。その成果は、ヴェネチア・ビエンナーレ2018「FREE SPACE」のシンガポール館内で発表。新たな研究手法の開発が、未来を照らし出します。ビッグデータ活用による都市解析。都市文化とデザインを結びつける。

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る