二松學舍大学 大学案内2017
8/84

内海 友香理さん東京鳩居堂 池袋店 勤務2009年3月 文学部 中国文学科卒業卒業生が語る国語力小さい頃から書道に親しんできた私が二松學舍大学を選んだのは、「書く技術」だけではなく「書道教育」の面が充実していたからです。学内はとても伸び伸びとしていて魅力的な先生方ばかり。学生同士でお互いの得意な書体を教え合い、和気あいあいとした雰囲気の中、みんなで一緒に学びました。今働いている東京鳩居堂の画廊では、二松學舍の先生方が書道展を開く等、学生時代から馴染みが深く、「日本の伝統文化を守り育てる」という企業理念に惹かれ入社を決めました。同じ大学出身の先輩方も多く、年に数回「二松の会」という食事会を開いているほどです。現在は池袋店で接客販売を中心に、香、和小物を担当し、仕入れも行っています。中でものし袋はよく売れる商品ですが、東日本・西日本といった地域の違いで、上書きや水引の結び方が違う等、お客様から地域ごとのしきたりを教えていただくこともあり、毎日が勉強です。また、鳩居堂では書道用品も販売しており、書道初心者の方もよく買いに来られます。筆や墨の選び方など実際に使った経験をもとにご説明できることは私の強みでもあります。お客様のお話から求めていらっしゃるものを一緒にお探しし、今以上に適切なアドバイスができるようになりたいと考えています。相手の伝えたい意図を理解して、お客様の求めることに応えたい。06

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る