二松學舍大学 大学案内2018
58/88

国際政治経済学部国際政治経済学科カリキュラム履修システム卒業必要単位数124単位履修科目について1年次2年次3年次4年次総合科目基礎科目(基礎ゼミを含む)専攻発展科目(地域研究科目を含む)専門教養科目(プレップ・ゼミナールを含む)外国語科目自由科目専攻基礎科目他専攻科目ゼミナール①・②英語特別プログラム教職科目語学や教養を高めるための科目で、文学部との共通カリキュラムです。「政治学」「経済学」「法学」「国際関係」「情報とネットワーク」など、国際社会を理解する上で不可欠な科目で、専攻選択につながる基礎を学びます。社会科学を学ぶための基礎知識を身に付けることを目的としています。英語力トレーニングとしての科目や、中国語・韓国語など、英語以外の外国語も設置されています。文学部科目や、ほとんどのコース科目などの単位が自由科目として認定されます。学部の枠にとらわれない幅広い学修をすることが可能です。各専攻分野の基礎に位置付けられる知識を修得することを目的とした科目です。専攻基礎科目を修得した上に、各専攻分野の専門性をより発展・応用させた学問を身に付けることを目的とした科目です。専門性の上に広い視野を身に付けるため、自身の専攻以外の科目も学べるように設定されています。自分が研究したいテーマを専門分野としている教員のゼミナールに所属します。3・4年次の2年間、同じ教員のもとで指導を受けながら、自ら設定したテーマに取り組みます。英語力をさらに強化したい学生に対して2年次から開講します。原則として英語で授業を行います。教育職員免許状を取得するための科目です。10単位以上8単位以上6単位24単位必修12単位28単位以上12単位以上合計56単位以上8単位必修教職に関する科目(希望者のみ)他専攻科目または自由科目に計上(希望者のみ)16単位以上56●国際政治経済学科カリキュラムの詳細は、P58・59をご参照ください。

元のページ  ../index.html#58

このブックを見る