二松學舍大学 大学案内2017
57/84

図書館・博物館で働く図書館司書課程学芸員課程学芸員とは、博物館や美術館で資料の収集、保管、展示および調査研究を行う専門的な職務に従事する職員のことです。学芸員課程で必要な単位を修得することで、博物館法に基づく「学芸員」の資格が取得できます。学芸員課程を履修できるのは、学部3年次生以上からです。4年次には博物館実習を行います。図書館司書とは、公立図書館をはじめ各種の図書館で資料収集や提供を行うほか、図書館利用者の資料探しの支援となるレファレンスサービスの提供等、専門的な職務に従事する職員のことです。図書館司書課程の単位を得ることで、図書館法に基づく「司書」の資格が取得できます。図書館司書課程を履修できるのは、学部3年次生以上からです。企業で働く、公務員として働く●日本語検定●ニュース時事能力検定試験●TOEFL-ITP®テスト●中国語検定試験●TOEIC®テスト(国際政治経済学部)学内実施資格・検定試験就職活動でのエントリーシート作成や就職後のコミュニケーションに活かすことができる日本語検定、また高齢者や身体の不自由な方へのサポートをするサービス介助士の資格等、就職に関して様々なシーンで活躍する資格取得のための講座があります。●秘書技能検定学内講座 ●秘書検定頻出問題解答会●MOS(Microsoft Office Specialist)試験対策講座(Word、Excel、PowerPoint)●サービス介助士(講座・実技・検定) ●公務員試験合格講座対策講座キャリア形成支援取得できる免許・資格55

元のページ  ../index.html#57

このブックを見る