二松學舍大学 大学案内2017
54/84

国際政治経済学部 教員紹介世界を広く知り、国際的視野に立って物事の判断ができる人材へ。国際政治経済学部長 中山 政義 教授既成の枠組みにとらわれない学問社会科学は、人の行動を分析して予想する学問です。そのため正しい理解を得るには広い教養を身につけることが大切です。本学部のカリキュラムは、国際社会の急激な変化の中で、従来の政治学、経済学という既成の枠組みにとらわれず、新しい学問を開拓する意図を持ってつくられました。正しい結論を導き出すためには、論理的な思考はもちろん、様々な角度からの多角的な視点が必要です。政治学、経済学、法学等を中心に知識の幅を広げ、3専攻の道筋の中で専門性を深めていきます。少人数による双方向指導で自主性を磨く本学部の特長の1つが、少人数でお互いの意見を交わすことができる双方向指導です。これにより総合的な思考力や判断力を強化し、自主性を養います。また、1年次から4年次まで開講されるゼミナールは、基礎から専門まで続く学びの方向性を明確に示してくれる科目となっています。特に1年次の基礎ゼミナールは、論文の書き方から指導。自分の考えを身につけ発信する貴重な機会となるはずです。国際人として日本の将来を担うために、英語教育にも力を入れています。1・2年次の必修の英語科目は能力別の授業で、入学前にTOEIC®ブリッジテストを実施し、1・2年次修了時にはTOEIC®テストの学内試験を受けます。英語が苦手な学生も自分に合ったレベルからはじめられるので、無理なく段階的に学習できます。さらに英語をもっと勉強したい学生のために、12科目すべて英語で行う英語特別プログラムも設置しています。政治経済の中心地、九段で学ぶ国際政治専攻、国際経済専攻は、新たに地域研究科目を多数設置し、現在の国際情勢を的確に把握できるようカリキュラムに取り組んでいます。法行政専攻では、国家公務員や地方公務員志望の学生を対象に、大学全体の取組みとして行っている公務員講座等とも連携を図り、より効果的に学べる体制を整えています。二松學舍大学は、日本の政治経済のリアルな鼓動を感じられる東京・千代田区にあります。枠にとらわれない学問を通して、国際的な視野に立って物事の判断ができる人物を育成します。飯田 幸裕【専門分野】国際金融論国際経済論経済政策論咲川 可央子【専門分野】経済発展論岩崎 愛一【専門分野】素粒子物理学(場の理論の応用)岩田 幸訓【専門分野】厚生経済学社会的選択理論押野 洋【専門分野】ドイツ文学・文化ドイツ・ポピュラー音楽金子 智香【専門分野】英語教授法英語教育河原田 有一【専門分野】アメリカ法(国際民事訴訟法国際商取引法アメリカ合衆国憲法)国際政治経済学科 教員一覧(50音順・2016年度)52

元のページ  ../index.html#54

このブックを見る