二松學舍大学 大学案内2017
5/84

自分の国のことを知らない人は、海外の人から信頼されない。A=B、B=CならA=C。「問い」が分かれば、「答え」は導き出せる。 本音は時々、言葉にならない。先生の一言で、子どもの人生は変わる。行間を読む文化もあれば、行間を極力つくらない文化もある。海外に出て聞かれることは日本の文化のことばかり。ちゃんと答えられる?何を聞かれているのか分からないままに考えはじめてもダメ。まずは何を聞かれているのかを理解すること。それがコミュニケーションの第一歩。憧れの先生は、きっと素敵な言葉を持っていたはず。言葉を大切にする先生になってください。数学の話ではありません。説得力が欲しいなら、会話や文章も「骨組み」が大切です。日本人は遠回しにものを言います。話全体の流れや言葉の端々から本音を読み取る力を身につけよう。相手の文化に合わせて発信しなければ、伝えたいことは伝わりません。【思考力】【理解力】【表現力】【共感力】【理解力】【知識力】03

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る