二松學舍大学 大学案内2017
42/84

国際政治経済学部語学力と知識が伴うと、活躍できる世界はいくらでも広がる。英語と経済、将来のために両方を学びたいと思った。英語を話せるようになって、もっとたくさんの人とつながりたい。また経済を学ぶことで実家の自営業について知りたいと思い、その両方が学べる二松學舍大学に入学しました。経済は難しい内容もありますが、丁寧な説明、授業後も教室で質問を受けつけてくれる等、授業は私たちが理解できるよう配慮されています。国際政治経済学部では英語や経済以外にも様々な授業があるため、少しでも興味のある授業は積極的に履修するようにしています。自分のレベルに合った授業で無理なく学ぶ。興味があった一方、実は得意な方ではなかった英語。授業についていけるか不安でしたが、レベル別に分かれたクラスだったため、無理なく勉強できました。TOEIC®テスト対策の授業だけでなく、海外ドラマを使用したり、英語の歌を歌ったり、様々な方法で英語を使って表現する授業があったおかげで、英語への興味がさらに強くなったと思います。少人数のクラスのため、同じクラスの仲間だけでなく、先生とも距離が近く勉強の相談もしやすいです。自分の力を試すために、海外へ。大学生活で最も印象に残っているのは、夏休みに行ったオーストラリアへの3週間の語学研修です。はじめは英語を聞き取るのに苦労したのですが、ホームステイ先の家族と何度もコミュニケーションをとっていく中で少しずつ話の内容が分かり、言いたいことも上手く伝わるようになりました。期間は短くても言葉だけでなく人の温かさにも触れられた、忘れられない経験です。今後は大学で行っている派遣留学も視野に入れ、長期留学をしたいと考えています。国際政治経済学科 国際経済専攻 3年次生興譲館高等学校 出身西山 愛 さんトーイック総合英語Ⅵ金融論Bマクロ経済学入門B憲法BビジネスIT・IB韓国語①総合英語Ⅰ国際法B経済史B1限月火水木金土2限3限4限5限6限7限2015年度秋セメスター 西山さんの時間割(2年次生当時)40

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る