二松學舍大学 大学案内2017
2/84

幅広い知識豊かな人間性その礎としての「国語力」。二松學舍大学 学長グローバル化、多様化がますます進むこれからの国際社会。求められているのは、深い知識と広い視野を持ち自分の考えや自国の文化を発信できる人材です。時代のニーズに対応するために、二松學舍大学では専門分野はもとよりその周辺領域も学べるカリキュラムを通して知識の幅を広げ、物事を多角的にとらえる力を養うことが可能です。さらに、本学が全学的な取組みとして目指しているのが高い「国語力」を持った学生の育成です。コミュニケーションの基礎となる「国語力」を育むことは、あらゆる学問を修得するために必要なだけでなく、論理的な思考力、情報を読み解く力や自分の考えを他者に伝える表現力、言葉を介した理解力を養成することにつながります。創立140周年を迎える2017年4月には、文学部に「都市文化デザイン学科」を設置予定。歴史ある国文学科と中国文学科の研究の蓄積を基盤にして、日本文化を世界へ発信する拠点として、影響力をさらに強化していきます。充実した教育環境で、学生一人ひとりの意欲に応える体系的な学びの場、多岐にわたる経験や教養を深めることで、豊かな人間性を育む場として二松學舍大学で未来への可能性を大きく広げてほしいと思います。

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る