二松學舍大学 大学案内2017
13/84

11「書く」ことを重視した必修科目で言葉のスキルを徹底的に高めます。「英語特別プログラム」で言語の壁を越えて「思考力・表現力」を高める。発信する力をさらに強化する都市文化デザイン学科、設置予定。040506文学部では、1年次に「文章表現」を学ぶ科目が必修になっており、繰り返し書いた文章を教員が丁寧に添削し言葉のスキルを磨きます。国際政治経済学部でも一部を除き文学部の科目を選択することができ、国語の基礎教育に学部の垣根を設けていないため、二松學舍大学の卒業生は企画書や報告書がきちんと書ける、と社会から高く評価されています。国際政治経済学部では、海外留学を希望している学生や将来グローバルな舞台で活躍したい学生を対象に選抜制の「英語特別プログラム」を開講しています。論理的な思考が求められる英語でのディスカッションやディベート、各自が専攻する専門領域を英語で学ぶという高度な学びで、思考力・表現力を鍛えます。2017年4月、文学部に「都市文化デザイン学科」の設置を予定しています。この新学科では、文学部が長年にわたって培ってきた漢学、日本文学、日本文化研究をベースに、文化をデザインし、世界に発信する方法を学びます。「国語力」を構成する文章力、編集力、読解力、企画力、発信力等を総動員した二松學舍大学文学部ならではの学科になります。国際政治経済学部文学部都市文化デザイン学科2017年4月設置予定

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る