二松學舍大学 大学案内2017
12/84

10「国語力」が身につく理由 二松學舍大学の強み世界と対話できる力を学部横断の学びで獲得します。対話重視の少人数ゼミナールで、「表現力」を鍛えます。自主的な学習をサポートする共有スペースを用意しています。010203二松學舍大学では文学部で約800、国際政治経済学部で約350と常に1000以上の講義を実施しています。しかも多くの科目が学部・学科のボーダーフリー。学部の専門性だけにとらわれず、政治や経済等世の中の仕組みへの理解を深め、日本文学や文化についても堂々と話せる知見を得ることで、誰とでも対話できる力を身につけます。両学部共に1年次から「基礎ゼミナール」に所属します。少人数制のため発言する機会が多く、受け身ではなく主体的な姿勢を早い段階から身につけることができます。自分とは異なる考え方の人の意見に耳を傾け、自分の意見が相手に伝わるように試行錯誤する。そのプロセスを繰り返すことで高いコミュニケーション力の獲得を目指します。2015年4月に主体的な学びの場、グループ学習の場として、次世代型学習施設「ラーニング・コモンズ」を設置しました。ホワイトボードやプロジェクター、PCが常設してありインターネットを活用しながらの議論にも対応。また授業やゼミナール・サークル活動に利用できる「プレゼンテーションルーム」を設けています。文学部国際政治経済学部

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る