二松學舍大学 大学案内2017
10/84

松本 浩通さん株式会社スマイル 酒類事業部 勤務1995年3月 国際政治経済学部 国際政治経済学科卒業卒業生が語る国語力現在、私は欧米をはじめチリ、アルゼンチン、南アフリカ、オーストラリア等から、コストパフォーマンスの高い、良質なワインを仕入れ、国内の大手スーパー等の小売店にワインの販売をする営業を担当しております。世界中のワイナリーやブドウ畑を視察することも多く、先日はポルトガルでの試飲会に出席しました。海外で仕事をするために必要なのは「日本に誇り」を持つこと。欧州のワイナリーの多くは貴族が経営していた歴史もあり、萎縮するアジア人が多いのですが、私は日本人としての誇りを持ち、常に堂々と渡り合っているつもりです。二松學舍大学に入学したのは、名だたる偉人を輩出してきた二松學舍に、当時、国際政治経済学部が新設されることに興味を持ったためです。大学では、英語をはじめ授業がたいへん楽しく、学んだことがそのまま社会に出て役に立っていると感じております。商社で海外駐在経験のある教授の影響で、卒業後1年間オーストラリアに渡り、邦人の全くいないコミュニティーに飛び込み、語学はもちろん異文化をも吸収し、帰国して現在の商社に就職しました。英語はできて当たり前の時代ですが、皆さんに大切にしてほしいのは、「日本語をきちんと話せること」です。正しい日本語を身につけることは他言語の習得面でも、世界で活躍する上でも基本になります。日本人の誇りを持ち、世界の取引先と堂々と渡り合える仕事ができる。08

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る