上智大学 大学案内2017
95/164

科目紹介◎専攻語科目■English Skills読む、聞く、書く、話す、という英語の4技能の能力を総合的に訓練します。■Film Production・Screenplay Writing for Moviesプロの映画監督・脚本家として活躍中の教員が映画製作や脚本執筆を直接指導する非常に刺激的な授業です。◎英語圏基礎科目■英文学講読英文学の作品を精読することを通して、英語を緻密に読む訓練をするとともに、作品の書かれた時代背景について学び、「人間とは何か」という普遍的な問題について考えます。◎英語・英語圏研究科目■Cultural PsychologyCultural Psychologyは、心理学の実験などを通して、個人や集団における文化差を解明していく面白い分野です。日本人とアメリカ人は心理学的にどう違うのか? といった疑問に答えてくれます。■英語と社会毎回さまざまな分野で活躍する英語学科の卒業生たちを講師に招き、それぞれの人生の軌跡、職歴、現在の仕事や職場、業界等について聴くキャリア教育の授業です。教授 石井 紀子日米関係史、アメリカ女性史、アメリカ社会史教授 和泉 伸一第2言語習得研究、英語教育、フォーカス・オン・フォーム教授 ジョン・ウィリアムズ映画製作、ヨーロッパ映画 教授 ケネス・オキモトアメリカン・メディア教授 小塩 和人歴史学(環境・公共政策)教授 北原 真冬 *2016年度秋学期着任予定音声学、音韻論、認知科学教授 坂本 光代社会文化理論と言語習得、マイノリティ教育、バイリンガル教育教授 マイケル・ジャックスオーストラリア研究教授 東郷 公德英文学(シェイクスピア)教授 リサ・フェアブラザー異文化間インターアクション、社会言語学教授 フランシス・ブリット英語学、言語テスティング、社会言語学、インド社会、情報学基礎、ソフトウェアなど准教授 飯島 真里子グローバルヒストリー、移民史准教授 大塚 祐子 *2016年度秋学期着任予定理論言語学、統語論、トンガ語、ポリネシア諸語、オーストロネシア諸語准教授 小川 公代英文学(近代イギリス小説)、映画論准教授 出口 真紀子文化心理学助教 マーク・カウフマン文学創作、現代文学助教 タカミ・ニエダ作文修辞法、アメリカ多民族文学、メディア論、翻訳助教 ロバート・マッキンタイヤー応用言語学講師 クリストファー・イシャウッド ※日本近代文学、日本近代史、文学理論、比較文学、思想史、社会暴力研究、アジアパシフィック文学など講師 ガブリエル・ピギン ※クリティカル応用言語学、カルチュラル・スタディーズ“Asia-Pacific Studies” 飯島 真里子 准教授教員・研究分野 ※は嘱託講師Q.帰国生や留学経験者でなくても大丈夫ですか?A.大丈夫です。実際には半分近くの学生は海外体験が1年未満です。1・2年次の必修クラスは入学時のリスニング試験の結果により3段階に分けられます。それにより各学生が無理なく学べるように工夫されています。入学前には全く海外体験のなかった多くの卒業生が世界中で活躍しています。FAQ鈴木 恵理(2015年度卒業)高校3年生の私へ。海外生活で培った英語をもっと伸ばしたい、そのためにも英語で授業を受け学びたい、という思いで上智の英語学科を志望し受験勉強に励んでいることでしょう。大学生活を4年間送った今、さまざまな不安を抱えながらも上智大学合格に向けて必死に勉強した自分の選択は正しかったと、胸をはって言うことができます。ここでは英語漬けの毎日を送りつつ他学科の科目も受講することができ、いろいろな背景を持った学生達と関わることができます。その中で私の英語は確実に上達していき、高校3年の時には読めなかったであろう文献や書けなかったであろうレポートを、今では当たり前のように読み書きし、聞く・話す力も英語で学ぶうちに伸びていきました。また私は管弦楽部にも所属しており、部活動の面でもとても充実した生活を送っています。今頑張れば、あなたの未来には教授や友人に恵まれた、本当に楽しい大学生活が待っています。是非納得がいくまで粘ってみてください。神学部文学部総合人間科学部法学部経済学部外国語学部総合グローバル学部国際教養学部理工学部短期大学部大学院上智社会福祉専門学校94

元のページ 

page 95

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です