上智大学 大学案内2017
69/164

科目紹介■心理学基礎論Ⅰ・Ⅱ心理学基礎論Ⅰ(思想と歴史)では、心理学を専門的に学ぶ準備として、心理学のさまざまな分野が歴史的にどのようにして形成され、その背景にはどのような思想があるのかについて考察します。心理学基礎論Ⅱ(対象と方法)では、心理学の研究対象の性質と、実験、調査、検査、観察、面接などの心理学の方法について、具体的に考察します。■心理学演習ⅠA・B英語で書かれた心理学入門書を受講者が分担して読み、発表の準備をした上で毎回の授業に臨みます。少人数グループに分かれて各自の担当箇所の内容を発表し、それを踏まえてグループ内で議論を行います。心理学の基礎知識を身に付けるとともに、大学専門教育の核である「演習」の進め方を実践的に学ぶ授業です。■心理学研究法ⅡA・B2年次の必修科目で、実験法、調査法、検査法、観察法など、心理学研究の基盤となる方法論を実習によって学びます。心理学科生が最初に出会う本格的な専門科目であり、3年次、4年次での学習の基礎となる、非常に重要な科目です。レポートを書いては添削されることを通して、より質の高い書き方を学びます。■心理学演習ⅡA心理学の研究をする上で大切な情報や文献の入手法を学ぶこと、そして心理学を学んだことがどのようにその後の人生につながるかを、卒業した先輩の協力を得てインタビューから学ぶことの2つから成る演習です。グループに分かれてその成果をプレゼンテーションします。プレゼンテーションの技法も学びます。■心理学特殊講義Ⅰ~Ⅵ心理学は基礎から臨床まで幅広いというだけでなく、専門の研究テーマも多岐にわたります。この科目では、さまざまな専門分野の第一人者を招聘し、現代的な問題をとらえる専門の領域について深く掘り下げた講義が行われます。テーマは1~2年ごとに変わりますので、学生は在学中に深く広く心理学の最先端について学ぶことができます。教授 岡田 隆認知行動の生理心理学的基盤を研究教授 荻野 美佐子乳幼児期の認知・言語発達、コミュニケーション発達などを研究教授 黒川 由紀子臨床心理学の観点から、高齢者の心理療法、家族への心理支援を研究教授 久田 満コミュニティ心理学を基本に、ソーシャルサポート、終末期医療などを研究 教授 廣瀬 英子学習心理学、心理測定学。主に教育心理学の中の学習評価・測定を研究教授 藤山 直樹精神分析家。人の心の間の主体的交流による変化を研究教授 道又 爾実験系心理学を専門とし、認知心理学や認知神経科学などを研究教授 横山 恭子臨床心理学。小児医療現場における子どもと家族の理解と支援を研究准教授 口 匡貴社会心理学の観点から、人間の感情と社会的行動の関連などを研究准教授 毛利 伊吹臨床心理学、主に認知行動療法の視点からの研究准教授 吉村 聡ロールシャッハ法を用いた心理アセスメント、人格心理学などを研究「心理学研究法ⅡB」 毛利 伊吹 准教授教員・研究分野Q.心理学の専門職を目指したいのですが。A.心理学の専門職には、国家/地方公務員の心理職、家庭裁判所の調査官、病院や障がい児の療育施設での臨床心理士、スクールカウンセラー、教育相談所や児童相談所の心理職などがあります。公務員になるためには、それぞれの採用試験(国家公務員総合職等)に合格することが必要です。本学科からは毎年、国家公務員の心理職や、家庭裁判所調査官補等の合格者が出ています。一方、病院や相談所等で臨床心理士として働くためには、必ず大学院を修了しなければなりません。本学科では、毎年3割前後の卒業生が大学院に進学しています。本学大学院心理学専攻は、臨床心理士養成のための指定大学院(第一種指定校)に認定されており、大学院修了後、資格認定協会の試験に合格すれば、臨床心理士の資格を得ることができます。また、博士前期課程を修了後、基礎系・臨床系を問わず、大学院心理学専攻博士後期課程に進み博士号取得を目指す大学院生もいます。各地の大学や研究所などの教育研究機関において、多数の卒業生が心理学の教育者・研究者として活躍しています。FAQ藤川 輝将(2015年度卒業)今の時期、高校3年生である君は将来の進路について考えていることだろう。進学か就職で迷った君は、進学という道を選び、この選択は決して間違っていなかったと思う。何故なら、4年間の大学生活を通して、私は実に多くのことを学び、そして経験したからだ。大学では、学びたいという意志を持つ者には、その扉を広く開いてくれる。優秀な学友と互いを高め合いながら、知識を深め、課外活動などにも精をだすことで、学問だけでなく、人生における生き方や考え方に対して、大きな影響を受けていくことだろう。しかしながら、学ぼうという姿勢を持たなければ、大学で過ごす時間は宝の持ち腐れとなってしまう。大学4年間で費やすことになるお金と時間の元を取るか取らないか、君自身の手に委ねられているのだ。何事も勉強であり、無駄にはならない。大学へのパスポートは、自身の秘める「あくなき探究心」と「果敢な自発性」である。神学部文学部総合人間科学部法学部経済学部外国語学部総合グローバル学部国際教養学部理工学部短期大学部大学院上智社会福祉専門学校68

元のページ 

page 69

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です